カテゴリ:音楽( 78 )

琴似DeeDee Live 2016.3.18

行きつけのライブハウスで安部ちゃん、赤坂さんのライブです。
「行きつけ」っていうのがいいでしょ。

ドラマーの隠し技でした。  いいね〜


[PR]

by adpilot | 2016-03-18 20:50 | 音楽

ギター・レッスン開始 2016.3.16

今まで感覚のみに頼って弾いていたけど、ちゃんと勉強してみようと思う。

というのも、札幌に来てから知り合ったプロ・ギタリストが、なんと友人の宮之上さんの弟子だったのです。
宮さんのギター道場には行けなかったので何か運命的なものを感じ、すぐに弟子入りしました。



教則本はたくさん持っているのですが才能がないので自主的に本から勉強するのは難しかったです。
でも、こういうレッスンなら怠け者の私でもできそう。
まずはコードの基礎から。
[PR]

by adpilot | 2016-03-16 15:29 | 音楽

ブラジリアン・ギター ライブ (2016/02/26)

琴似 DeeDee での安部パキさんと飛澤さんのライブです。

ブラジリアンギターはいいですね。
パキさんのすごくジャジーなバッキングもかっこいい!
f0209434_21332100.jpg



パンデーロ(タンバリンのようなリズム楽器)も加わり、雰囲気満点。



ここ琴似 DeeDee は住宅街の真ん中にあるこじんまりとしたライブハウスですが、マスターの樋口さんの気さくな人柄と共に私のお気に入りです。
[PR]

by adpilot | 2016-02-26 21:27 | 音楽

ホールステアーズエスプレッソバー 2016/02/23

野呂一生 ACT GIG に来ています。    

カシオペアの時はいつも同じようなディストーション・サウンドで少し飽きていましたが、今日は違いましたよ。
哀愁のヨーロッパも聴けたし、多彩な音色で面白かった。
f0209434_20312420.jpg

[PR]

by adpilot | 2016-02-23 20:30 | 音楽

札幌 DeeDee

琴似にあるライブハウス DeeDee は家からも近く、最近のお気に入りです。

今晩は山スキー仲間である安部ちゃん(ピアノ)と赤坂さん(ベース)の公開リハーサルです。


[PR]

by adpilot | 2016-02-04 20:00 | 音楽

ブラジリアン・ギター

阿部パキさんと飛澤さんのデュオ・ライブです。
f0209434_11153097.jpg

いつもながら阿部さんのタイトなピアノと飛澤さんのジャジーなブラジリアン・ギターの相性は最高でした。

しかし、連絡不足かお客さんは2人だけで私のために演奏してくださったようなもので申し訳なかった。
f0209434_1115444.jpg

なんと、話してみると飛澤さんは私の友人である宮之上さんのギター道場にいたそうです。
何かの縁ですので、飛澤さんにジャズギターを教えてもらおうかな。
[PR]

by adpilot | 2016-01-15 20:14 | 音楽

KB ビルで忘年会

建築家 T 氏主催のライブ・忘年会が KB ビルでありました。

岩見淳三氏のライブ以来仲良くさせていただいている T 氏は、うちの町内会でも3件もの素晴らしい豪邸を設計されています。
そして、大学時代は Jazz Band で活躍されていたそうで、ギターの腕前も相当なものです。
自社ビルの名前も氏の大好きなギタリスト Kenny Burrell から取ったくらいですが、なんとそのビル最上階がライブハウスになっているのです。
f0209434_16134590.jpg

今回はバークリーを卒業した気鋭のトランペッター 谷殿明良氏を迎えてのセッションでした。
谷殿氏の音は柔らかく、至近距離で聞いていてもとても心地よく、さすがの素晴らしい演奏でした。
f0209434_16133427.jpg

ピアノの A 氏ともここで知り合ったのですが、ピアノの演奏もさることながら、バックカントリー・スキーの熟練者ということもあり、親しくおつきあいさせていただいています。
素晴らしい御縁に感謝!
f0209434_16135731.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-12-12 19:12 | 音楽

エレクトリックあんみつ

札幌くう (Coo)で久しぶりに「あんみつ」のステージがありました。

いつもは T-Square の安藤さんと御厨さんのアコースティック・デュオなのですが、今回はそのエレクトリック・ヴァージョンだそうです。   もちろん爆音ではありませんよ。
f0209434_154652.jpg

今回の安藤さんのギターはハード・レリックのマイケル・ランドー・モデルです。
超カッコ良いですね。   
以前、東京のギター・ショーにマイケル本人が来てプロモーションしていたのを聞いたことがあったのですが、まさにその音で最高でした。
本物のヴィンテージ・ギターはいろいろ難しい面もあるので、こういうのが欲しいな〜
f0209434_1542591.jpg

さすがトップ・ギタリストの足元は違いますね〜
f0209434_1544147.jpg

バッキング用のマックからの音も、専用のオーディオ・インターフェイスを用いてグレードアップされていました。
f0209434_1545668.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-26 19:14 | 音楽

札幌オーディオ・フェア

札幌ニトリ・ホールでのフェアは小ぢんまりとしていて、気軽に見て回れました。

ただ、展示されている物の値段は呆れるほど高額になってきていて、誰が買うんだろうと思います。
f0209434_13273430.jpg

やはり、ハイエンドと言えばレコードというのはまだ世界の流れです。
しかし、このエアフォース・ワンというターンテーブルは名前からしてとんでもない製品です。
f0209434_13283125.jpg

また、ハイエンドと言えば真空管というのも、これまた世界の流れです。
マッキントッシュも自社製品のアイデンティティーとも言える緑の照明で真空管を照らした製品を出していました。
f0209434_13284953.jpg

私が一番気になった製品ですが、スイスのマージング社の D/A Converter です。
プロの現場では DSD 技術のデファクト・スタンダードとなっているマージング社の Consumer 向け製品です。
f0209434_1329239.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-14 13:25 | 音楽

驚異的な復元技術

2009年だったかな〜、当時最新のデジタル技術でリマスターされた The Beatles のすべてのアルバムが USB メモリーに収められて発売されました。
その音源はサンプリング周波数こそ 44.1khzで CD と同じなのですが、解像度が 24 bitに上げられていて素晴らしい音質で、しかもすべてのアルバムが収録されているということで最高のものでした。
f0209434_12354821.jpg

ずっしりと重い金属のりんごに収められた USBメモリーは質感が高くコンセプトが素晴らしいですね。
それに、Flac形式で記録されていたりして、デジタル・オーディオのはしりでもありましたね。
f0209434_1236527.jpg


ところが今回、この製品を上回るものが登場してきました。

前のものとは違い、高画質に復元された映像作品なのですが、私が驚いたのは映像もさることながら Bru-Ray Disk にDTS Master で収録された音があまりにもリアルで瑞々しいことでした。
まさにハイファイ・ビートルズです。
できればマルチ・チャンネルの再生環境を整えて聴かれることをお勧めします。
60年代にタイムスリップして最新のデジタル・スタジオを持ち込んだような気がしますよ。
f0209434_12181964.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-10 12:17 | 音楽