<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

保田「ばんや」で昼食 2010/08

久しぶりに、保田の「ばんや」に昼食に行ってきました。
この島は保田に行く時の目印の勝山沖「浮島」です。
f0209434_2281737.jpg
f0209434_2284676.jpg
平日のためか、桟橋には管理人がいなくて、無料でした。 たしか、昔は駐船料 ¥2,500の所を食事をすると ¥500にしてくれていたと思います。
最近は、東京方面からも陸路、バスを仕立てて観光客が押し寄せているそうなので、駐船料も取らなくなったのかもしれません。
f0209434_229581.jpg
f0209434_2292393.jpg
f0209434_2294486.jpg
平日というのに、この賑わい! さらにここと同じようなバラックが3棟も有りました。
昔のような「朝獲れ寿司」はメニューにありませんでした。このお客さんの数なら、保田漁協に揚がる魚じゃ足りないのでしょう。でもあれはうまかったな〜。
f0209434_22101739.jpg

[PR]

by adpilot | 2010-08-26 12:06 | スキー・ゴルフ・ヨット

海水浴

f0209434_9521942.jpg
年寄りはワイン!
若者は海水浴!
夕暮れの油壷は最高です。

三崎口のスーパーで売っている、「イエローテイル(オーストラリア)」と「コンチャイトロ(チリ)」のシャルドネは共に ¥1,000 以下ですが、キリッと冷やせば結構行けます。 最近は電車で来ているので心置きなく飲めます。 
それに電車だと時間と乗る車両を決めておけば集合も簡単だしね!
定番の〆は、三崎口駅前の「あいだ」で地魚寿司を食べて帰ると言った具合です。

f0209434_9525976.jpgf0209434_95486.jpgf0209434_9532776.jpgf0209434_9554431.jpg
[PR]

by adpilot | 2010-08-21 15:51 | スキー・ゴルフ・ヨット

Bayside Marina

今日は13日の金曜日! 今時これを気にかける人は少ないかな。 
私の場合、ちょうど台風も過ぎて、涼しい絶好のヨット日和となりました。
f0209434_10191671.jpg
旧知の獣医さんである永岡先生の船にお邪魔しました。 先代の愛犬からのお付き合いですので、かれこれ20年以上になります。
先生の病院は当時から、コンピューター補正のレントゲンや、カラーディスプレーのついた心エコー、さらには動物用の集中治療室等、最先端の医療機器を備えた最高の施設です。そしてなんと言っても、すばらしいのは先生の人柄、病気に関する造詣の深さです。 もうすぐ古希になられるというのに、朝4時に起きて原書を勉強され、海外の学会でもバリバリ論文をプレゼンテーションしていらっしゃいます。 こういう方とご一緒するとすごくエネルギーをいただき、元気百倍と言う感じです。
二人会わせると131才ですよ。同級生と言ってもおかしくないし、合わせて100才以下と言ってもいいでしょ!
f0209434_10192790.jpg
f0209434_1020419.jpg船はフィンランド製のナウティーキャット331ですが、これがまたすばらしい! チーク材をふんだんに使ったキャビンは最高です。 なんと補助発電機を搭載していて、エアコンもあり快適そのものです。
私はケッチ(2本マストのヨット)に乗るのは始めてでしたが、2枚のジブセールと2枚のメインセールは小降りで扱いやすく、急な天候の変化にも柔軟に対処できるそうです。

f0209434_10201914.jpgf0209434_10195289.jpg
f0209434_11151660.jpg
一人でも操船できるように、2機のスラスター(船を横方向に動かす小さな個別のスクリュー)が装備されており、もうこれ以上は無いをいうヨットに仕上がっています。 下の写真にある2つのジョイスティックでそれぞれのスラスターを制御し、風が強くても楽に接岸出来ます。
f0209434_11161699.jpg

[PR]

by adpilot | 2010-08-13 15:18 | スキー・ゴルフ・ヨット

仙台

f0209434_12361148.jpg

f0209434_12363748.jpg仙台の七夕は明日から始まります。なかなか当該期間中にここに泊まる事ができませんね。
でも、一番町での飾り付けを見る事ができたのも良かったかもしれません。混んでないし。
f0209434_12372541.jpg

f0209434_1238476.jpg仙台に来ると、いつも立ち食いする物が有ります。この「ひょうたん揚」なんですが、中は「かまぼこ」で、衣は少し甘いドーナッツの生地です。ケチャップをつけて食べるのですが、けっこう、はまります。
いつもは駅前通りのアーケードにある店で買い立ち食いするのですが、ここ一番町の支店では中で座って食べられます。 今度からいつもここにしよう。
f0209434_12392373.jpg
ふらっと立ち寄った、近くの HMVで売っていました。我が 永遠のThe Sadowsです。 ヨーロッパでは、いまだに強い人気で結構な数のアルバムを見かけますが、日本ではレアです。 我々の Shadows Band 大会が終わったばかりだけに、見つけたのはうれしい。
f0209434_12391025.jpg
暇つぶしの仕上げは、いつもの「カウント」でビールを飲みながら Jazz三昧。 やはり、たまにはこのような大型の装置で大音量の音楽を聴いて、耳を Resetしなければね〜。 しかしこのアルテックの A7と JBLのアンプ、シュアー V-15カートリッジの組み合わせは 50年代の音を目の前に蘇らせてくれます。最高〜!!
[PR]

by adpilot | 2010-08-05 12:35 | 旅行

S/P/C 真夏のバンド大会

f0209434_13172638.jpg我々は 「S/P/C」 というクラブに入っています。 
このクラブはただのファンクラブではなく、その名の通り Shadows Player's Club と言い、メンバー全員が楽器を弾き、Shadowsの音を再現しようとしているのです。 
そして、なんと今や会員数は100人を超えて全国にいます。 団塊の世代は、当時こぞって「ヴェンチャーズ」のまねをしてエレキギターに夢中になったのもですが、今でもそのノスタルジーを持ち続けているのですね。
でも面白い事に、我々シャドウズファンは音楽性がヴェンチャーズとは違うと、誇り?をもっているため、ここではヴェンチャーズの曲を演奏する事は御法度です。(笑)
f0209434_13175877.jpgf0209434_13174168.jpg
f0209434_13181115.jpg私も大昔 The Shadows が好きでバンド活動をしていたこともあったので、このような会が出来た時、すぐ参加しました。
昔のメンバーを呼び集めバンドを再結成したのです。
それから、かれこれ7年近くたち、ようやく全体として満足できる音が出るようになり、メンバー達も音楽のアンサンブルを楽しめるようになってきました。
ちなみに、私の持っている白いギターはイギリス製の Burnsで、当時 Shadows が使っていた物のレプリカです。こんなもの手に入れられるなんて夢にも思いませんでした。これも、うちのクラブの人脈のゆたかさのおかげです。

ドラムは、紅一点、うら若き女性です。
どうやってスカウトしたかって?
それは内緒です!!
f0209434_10144093.jpg
f0209434_10131913.jpgf0209434_13512233.jpg
[PR]

by adpilot | 2010-08-01 13:16 | 音楽