<   2010年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アヴァンギャルド

今日は、井の頭線の三鷹台にある工場に車を車検に出しに行き、帰りに吉祥寺に寄りました。
f0209434_2140203.jpg

昔からフランクフルトの飛行場のロビーに展示してあった、ドイツ製の究極のスピーカーという形をした物に非常に興味を持っていました。 それがアヴァンギャルドです。
しばらく前からそのスピーカーを使ったジャズ喫茶が吉祥寺にある事は知っていたのですが、なかなか行けませんでした。
ようやく今日行ってきましたが、一関のベイシー、仙台のカウントの偏屈なマスターと違って、非常にフレンドリーなマスターで驚きました。(カウントのマスター、ごめんなさい!)
f0209434_214135.jpg
最近、仙台で常連になっているジャズ喫茶の「カウント」のアルテック A7 と同じホーンスピーカーなので、非常に期待して行ったのですが、音質は良いのですが、音場感が今一で平板になってしまっていました。 鳴らすのは非常に難しそうでした。 今更ながらに思うのは、カウントの A7 はすごいという事です。
[PR]

by adpilot | 2010-09-30 22:02 | 音楽

ストラトキャスター

Fender Custom Shop の Hank Marvin Replica 2nd Model ですが Neck の Pick up の音のバランスが悪く、すごく弾きにくくなっていました。 以前所有していたストラトキャスターは Kinman というオーストラリア製の Pickup が付いていて、Noise が無く良い音がしていたので Net で調べていたら、なんとアッセンブル済の製品がありました。
よく調べると、最近の Hank の音の出るタイプ(高出力)と、60年代の Vintege Guitar の音の出る物とがあり、昔の Shadows のサウンドを再現するには後者が良いと書いてありました。
早速、今回はSolder less つまりハンダ付けの必要の無い、Vintege Sound の物を直接 Order しました。  
驚いた事に一週間もたたずに Fedex で配送されてきました。配送料は US$23 でした。
f0209434_2151989.jpg
f0209434_2184543.jpg
使用されているパーツの質も良く、シールド線での配線はほとんどコネクターで繋ぐようになっており、載せ換えは非常に簡単でした。
f0209434_21112863.jpg
オーダーする時に、詳細にオプションを指定でき、私は3弦に Wound でなく Planeを使う指定にしました。
使用弦は 10-52 という Bottom Heavy の物を使用してますが、試演奏ではすごく良いバランスで音が出ています。

ところで、へんなアームが付いているでしょう?
Hank Marvin が使っている Easy Mute という物ですが、こんなもんまで手に入れるのが Shadows Fan なのですよ。 
あきれた?
[PR]

by adpilot | 2010-09-29 20:44 | 音楽

台風一過

台風12号が太平洋上に抜けた所です。 九十九里ですが、こんなに沖まで白波が立っているのは始めて見ました。 下界はまだまだ強風です。
f0209434_20302954.jpg
f0209434_20305279.jpg
しかし、ゴルフ銀座とはよく言った物だ!!
f0209434_20311071.jpg
強風のため羽田空港の発着が制限されているため、千歳から来たのに延々と房総半島を一周させられました。
おかげで珍しい景色が見られました。 よく見ると、正面が房総半島南端の野島崎、その向こうが、右から大島、利島、新島も見えます。
[PR]

by adpilot | 2010-09-25 15:29 | 鳥の目シリーズ

渋谷祭り

f0209434_23143989.jpg
f0209434_2315168.jpg学生時代からの旧友の店が渋谷円山町の真ん中にあります。母君の時代からの名店で「おでん」は最高です。 怪しい地区にありますが、由緒正しい割烹料理屋です。
そのヨット仲間でもある友人が町内会の理事という事で「おでん」を楽しみがてら渋谷祭りを見に行ってきました。 
芸者さんも来てくれ、久々にゆっくり座敷を楽しむことが出来ました。
f0209434_2315343.jpg

[PR]

by adpilot | 2010-09-19 23:26

最近のモッコとミューズ

右側がお母さんのモッコです。
f0209434_236298.jpg
やんちゃ娘のミューズには何をされても怒らないモッコです。
f0209434_236458.jpg
ミューズは、昨日2回目のシーズンになりました。2009年5月生まれの1才4ヶ月です。(犬は年に2回です)
いつも、ごきげんで、しっぽを振りっ放しです。こんなに明るい子は見た事が有りません!
[PR]

by adpilot | 2010-09-15 23:16 | ビション・フリーゼ

小野塚 晃

札幌のすすきのにある宮腰屋コーヒー「エスプレッソバー」で小野塚氏のライブを見てきました。
前々から宮腰屋のオーナーの宮越氏から紹介されていたピアニストで注目していたのですが、ようやくライブを見る事ができました。今回は2作目の Reraのプロモーション的ななものでしたが期待どうり、すばらしいステージでした。朴訥としてはいるが、自然なMCも素敵でした。
f0209434_16131260.jpg
宮越氏は音楽にも造詣が深く、各店舗は Hi-End オーディオセットは の陳列場と言った感があるくらいです。そして、なんと「エスプレッソバー」のステージには上に小野塚さんが書いている、ベヒシュタインのピアノがあり、それを使ってのライブでした。最高!!
藻岩山の麓にある宮腰屋「ザ・カフェ」にももう一台ベヒシュタインがあり、2階のショーケースには年代物の貴重なギターが展示してあります。 ここのマッキントッシュのアレイスピーカーとチェロのアンプの音はぜひ一度聴いてみてください。
f0209434_1614173.jpg
このジャケットを見ても判るように今回も北海道のイメージです。 アイヌ語で、一作目の「チニタ」は夢、二作目の「レラ」は風だそうです。私も北海道が大好きです。

f0209434_16432417.jpg左から、小野塚氏、私、ドラマーの鶴谷氏、ベースの納氏です。 鶴谷氏は多様なスティックを巧みに使い分け彩りのあるビートを刻んでいました。納氏はウッドとエレキのベースを使い分け、鶴谷氏と最高のリズム隊を作っていました。

[PR]

by adpilot | 2010-09-13 19:10 | 音楽

同窓ゴルフ

「ブリック&ウッドクラブ」という所に行ってきました。
会員達が、メンバーによるメンバーのための古き良きカントリークラブの原点を追求し、手作り感覚で作り上げたそうです。 日本にもこういうクラブがあるのだなあと感心しました。
アメリカンスタイルですが、気取った所が無く、ゴルフはこういう所で本当に親しい仲間とだけやりたいねェ〜。
f0209434_15455497.jpg
f0209434_15452918.jpg
f0209434_1546680.jpg
f0209434_15471584.jpg
f0209434_15473259.jpg

[PR]

by adpilot | 2010-09-10 09:44