表参道ヒルズ

今日は、松下さんのギター調整のために原宿に来ました。
楽しいお話と、ギターの音色チェックや調整のため、あれよあれよという間に時間が経ってしまい、遅い夕食となりました。
てなわけで、近くの表参道ヒルズにある「洋食MIYASHITA」に行きました。

f0209434_1410054.jpgf0209434_14111567.jpg
松下氏の友人でもある本間シェフとおふざけ!


ナオミさんもお勧めのオムライスに特別ステーキ添え。

優しい味で、とても美味しかったです。

そうそう、オードブルとして食べたモン・サン・ミッシェル産のムール貝も美味しくいただき、今年2月にそこに訪れた事を懐かしく思い出したのでした。
f0209434_1493050.jpg

[PR]

by adpilot | 2011-08-29 21:07 | グルメ

旭川 大黒屋

f0209434_17324454.jpg旭川ステイの時は行く店は3軒に決まってます。

ふらりーと小路にある「ふくろう亭」、「独酌三四郎」、
それからここ「大黒屋」ジンギスカンです。

ここのラムは、千歳ジンギスカンと並ぶ、うまさです。
もう、普通のジンギスカンは食べられません。


f0209434_17342385.jpgf0209434_22225583.jpg
f0209434_22231444.jpg

[PR]

by adpilot | 2011-08-26 17:31 | グルメ

ホワイト・ナイツ

f0209434_9372114.jpg今日はこの映画を鑑賞しました。 

亡命後、航空機の不時着により、本国に拘束されたバレー・ダンサーの話ですが、
バリシニコフとグレゴリー・ハインズが一緒に踊るダンスが最高です。
やはり、バレー・ダンサーの バリシニコフ は心がぴしっとしていて、すごくかっこ良い。

それから、冒頭でクラシック・ジャンボ機 (B747-200) がニューヨークから東京に向け飛行している時に、電気火災で旧ソ連邦のシベリア・ノリリスク基地に不時着するシーンなど、自分も嫌というほど飛んでいたので判りますが、現実感のある物になっていました。( 幾つか、景色が左側に見える、シベリア?等おかしな設定も有りますが )


ハインツの妻役で出演しているイザベラ・ロッセリーニがまた可愛いです。 どこかで見たと思ったら、なんとイングリッド・バーグマンの娘だった。 (下右がおかあさん!)

f0209434_9375732.jpgf0209434_9381318.jpg
[PR]

by adpilot | 2011-08-24 22:35

大島〜熱海 クルージング 2011/08

恒例のお盆休みを利用して2泊3日のクルージングに行ってきました。
伊豆大島、随一の街と言ってもこれだけです。
f0209434_16391949.jpg
f0209434_16393359.jpg
f0209434_16395617.jpg今回は伊豆大島元町の 3km ほど南にある野増漁港に停泊しました。
元町には残念ながら、我々のようなヨットを係留するところがありません。
1時間に1本のバスで元町まで出かけました。 片道 ¥300
f0209434_16402379.jpg
f0209434_16404580.jpg町を通り過ぎた所に有名な「御神火温泉」があります。
ここの少し手前に「浜の湯」という手軽な温泉も有るのですが、そこは水着着用でゆっくり風呂という訳には行きません。




ちょうど元町は夏祭りで、花火大会も開催されるというので、近所の飲み屋で時間をつぶし、街に繰り出しました。
f0209434_164153.jpg
f0209434_16412413.jpg


次の日の朝散歩で見つけたのですが、大島焼酎の蔵本が有りました。
野増漁港から少し登った高台に有ります。
f0209434_16414380.jpg


野増を出港して5時間ほどで熱海港に入港しました。 おなじみ後楽園の前です。

しかし、針路が北西だったため、運悪く船の速度 (6kt=10km/hr位) と同じ風速の南風が吹いていたため、船上では相対無風となり、灼熱地獄の5時間となりました。
f0209434_16422212.jpg
f0209434_16423616.jpg
f0209434_16431172.jpg
熱海に着いた夜は、さすがに消耗していたので、後ろに見える「玉の湯ホテル」に部屋を取り、クーラーの効いた部屋でゆっくり寝ることにしました。

最上階で、隣が露天風呂という良い条件の部屋でした。
露天風呂から撮った「熱海後楽園」です。 ISO800 にセットしましたが、なかなか良い写真でしょう!
f0209434_16425787.jpg
f0209434_16433253.jpg
翌日は元気一杯で、油壺に向けて帰還です。
夏には珍しく強い南風が吹き、平均 7kt 最高 8.5kt で快適にクルージングできました。
[PR]

by adpilot | 2011-08-13 16:38 | スキー・ゴルフ・ヨット

航空自衛隊 千歳基地 航空祭

最近は北海道も気候がおかしく、天気が悪かったのですが、ようやく夏日です。
炎天下にいると汗が噴き出してきます。 航空祭にはもってこいの日和となりました。
f0209434_10123655.jpg
懐かしい機体がきちんと保存されていました。 もちろん飛べないそうですが。
f0209434_10125077.jpg
この日のメイン・イベントとしてブルー・インパルスも来ていました。
f0209434_1013419.jpg
きちんと並んでかっこいいですね! 残念ながら午後の仕事だったので、デモ・フライトは見れませんでした。
f0209434_10133511.jpg
米軍も参加していましたが、やはりホーネットはかっこいいです。
f0209434_1013598.jpg
米軍のデモ・フライトは F16 でしたが乗員もかっこいい!
f0209434_10165834.jpg
これは何でしょう?
f0209434_1017237.jpg
F15 のエンジンを後ろから見たとこです。 
アフター・バーナーと言って、離陸時や急加速する時にここに大量の燃料を噴射し、大きな推力を得るための装置です。
エンジン・メーカーのノウハウが詰め込まれた重要部分です。
f0209434_10174426.jpg
しかし、使用中のエンジンなのに、新品を梱包から出したみたいに、ピカピカです。
我々の飛行機とは大違い!
f0209434_1018317.jpg
戦闘機からエンジンを外すと、ほんとに皮だけになってしまうのですね。
f0209434_10182043.jpg
誰のバイクだろう?
f0209434_10184476.jpg
YS11 の特別仕様ですが、これも保存用なのでしょうか?
f0209434_10185861.jpg

[PR]

by adpilot | 2011-08-07 10:08 | 鳥の目シリーズ