IKEA で朝食

久しぶりに港北の IKEA に行ってきました。
レストランもお勧めです。 とにかく安い!
f0209434_1220508.jpg

また食べ始めてからの写真になっちゃったけど、ミート・ボールもオーガニック・パンケーキも美味しい。
f0209434_1221510.jpg

おもしろい物を見つけました。
「グロッグ」という赤ワインです。 ホット・ワイン(独: Glühwein・仏:Vin Chaud) 用のスパイス入りです。
スウェーデンではこの「グロッグ」を温めてレーズンとアーモンドのミックスを入れて飲むそうです。
ミックスも一緒に売っていたので、帰ってからやってみたのですが、なかなか行けます。
グロッグ自身かなり甘くスパイスも入っていて、手軽にホット・ワインを楽しめます。
暖まりますよ〜 
f0209434_1221223.jpg

[PR]

by adpilot | 2012-11-29 10:19 | グルメ

神楽坂

f0209434_14142165.jpg神楽坂「虎白」に行ってきました。

3つ星の「石かわ」の姉妹店です。
ちなみにもう一つの姉妹店「蓮」と会わせて合計、ミシュランの星7つというのはすごいですね。

明るい店内はとても居心地がよく、店の人も料理の内容を熟知しておりサービスも素晴らしい物でした。

出店当初の「石かわ」はここにあったそうで、連れて行っていただいた K 氏御夫妻は当時からいらしていたそうです。


f0209434_14145351.jpg

f0209434_14275579.jpg

f0209434_14281369.jpg料理の内容は食べログででも見ていただくとして、やはりこの店の特徴はふんだんにトリフを取り入れた日本食とでもなりますかね。

牡蠣フライにもふんだんにトリフが乗っています。
手前は栗の天ぷらです。

横の写真のようにさらにトリフ入りタルタルソースかけていただきますが、フレンチのような味わいになります。


そういう訳で当然ワインが合います。
で、今日のワインの主役は Napa の「 Matriarch」 です。
Bond のセカンド・ラベルという存在なのですが、 K 氏によると味は僅差で Cost Performance は最高だそうです。
Napa のカベルネ・ソーヴィニヨンも濃く強いだけから脱してここまで来たかという感じです。
素晴らしく強く良い香りと、バランスのとれた滑らかなタンニンはなぜか「シュヴァルブラン」を飲んだ時を思い起こさせました。(セパージュは違うのに)
f0209434_14283337.jpg

〆はやはりトリフの雑炊! ポルチーニのリゾットみたい。
f0209434_14285011.jpg

K 氏は鴨どんぶり!
f0209434_14291010.jpg

f0209434_21421190.jpgこのデザートにも痺れた。

トリフのジュレとクリームチーズに黒豆を合わせた、氷小豆という感じ。
甘さとトリフの匂いが絶妙! こんな美味しいく料理の〆にぴったりのデザートはありません。

いやいや最後までトリフとは。
恐れ入りました。




なぜか天ぷらの話になり、次回のために下見に。
f0209434_14292855.jpg

f0209434_14294528.jpg皇室御用達、 K 氏御用達の有名店です。

神楽坂界隈のお店ではカリフォルニア・ワインが流行っているみたいです。
やはり IT 関連の人達の行き来が多いからなのでしょうか。

この近辺ではもう品薄になっているケンゾーの「あさつゆ」で〆ました。
先ほど飲んだ Ladoucette Poilly-Fume に迫る味わいでした。


神楽坂は良いお店がたくさんあっていい所ですね〜
こんな所に住んでらっしゃる T 氏ご夫妻、羨ましい〜

でもこんな生活を堪能するにはパワーがいるかも。
私には無理かな〜
[PR]

by adpilot | 2012-11-27 19:13 | グルメ

少し早いクリスマス・ディナー

M 氏宅にお招きにあずかりました。

例のごとくシャルルちゃんの大歓迎の儀式に始まりました。
f0209434_1125882.jpg

f0209434_11294675.jpg今日のワインの主役です。
M 夫妻がヨーロッパ駐在の時に仕入れた物で、ちょうど飲み頃
だったかな。
数々の前菜とモンドールをつまみに、ゆっくりとふくよかな味わいを楽しみました。
奥様はほんとにお料理上手です。
例のごとく食べる事優先で写真は省略。





下の写真はメインの料理「パブリカチキン」です。
そんじょそこらのパブリカではなくブタペストに駐在なさっていた時に入手された本物をふんだんに使ってます。
味も全然違い、強いスパイシー感が最高でいつもながら美味しかった〜。

ワインはハンガリーのベカベールではなく持参した 少し強めの Pommardを合わせてみました 。

f0209434_1129792.jpg

f0209434_11311128.jpg今年2回目のモンドールでした。
食後、残ったモンドールにニンニクを刺しクワントロをかけそのままオーブンへ。
巻いてあるエピセアの経木は、そのままでもぜんぜん問題ありませんよ。

いや〜 トロトロのモンドールも最高です。



f0209434_1131491.jpg
今日は控えめにしたワイン達。
右端のグランクリュのシャンパニューから始まって美味しかった。
[PR]

by adpilot | 2012-11-23 19:23 | グルメ

グラーブ・ワインの試飲会

青山の「ブノア」でグラーブの生産者達を招いてテイスティング会がありました。

なんと、朝の9時半からのスタートでした。 ランチタイム前に施設を利用するので仕方が無いですね。
眠い目を擦りながら、満員電車に乗り行ってきましたよ。
f0209434_1643637.jpg
白6本と赤9本でした。
f0209434_1645037.jpg

一本一本生産者達が詳しく説明しながらの試飲はとても解りやすく、すごく良い勉強になりました。
f0209434_165666.jpg

日本の市場は大切なので、彼らの意気込みが伝わってきます。
私はうら若き美人当主がとても気になりましたがね。
f0209434_1652342.jpg
f0209434_1653871.jpg

この後行った青山「糖朝」の中華ランチが、ほろ酔い加減の胃袋には最高でした。
[PR]

by adpilot | 2012-11-21 09:30 | グルメ

長い冬の始まりです

これからは油断出来ません。
雪の予報は出ていませんでした。 私は十分あると読んでいましたが当たりでした。
この状態の雪はスラッシュと呼ぶのですが、シャーベット状態で非常に滑り易く危険です。
f0209434_15485177.jpg

ランプ・エリアは防除氷液でべちゃべちゃで、外部点検時に革靴は結構傷みます。
f0209434_1549430.jpg

[PR]

by adpilot | 2012-11-18 15:47 | 鳥の目シリーズ

最新鋭機?

10月から Airdo に導入された Boeing 737-700 NG(New Generation)です。
新塗装で帯広線から順次投入されます。
f0209434_20193310.jpg
ちなみに私が乗務している B737-500 は Classic と分類されます。
ところで、それより古い 737-300シリーズは何と呼ばれているかご存知ですか? 答えは最後に。

羽田の日の出です。 いつも我々はこの時間から働いていますよ。
f0209434_2020038.jpg

答えは「Legend」です。 こちらも世界ではまだまだ現役で飛んでますよ。
基本設計が良かったから、こんなに長寿な機体となったのですね。
[PR]

by adpilot | 2012-11-16 06:17 | 鳥の目シリーズ

Chez Matsusue

今日はベルリンからの T 御夫妻をお招きしました。

まずは、キノコのラグーのカナッペとモンドール・チーズでスタート。
f0209434_20197.jpg
奥様も写真に凝ってらっしゃり、 Nikonの古いレンズでマニュアル撮影。

f0209434_2012254.jpg
メインは真鯛のポピエット(包み焼き) こんな所を撮影して申し訳ありませんが大変気に入っていただきました。

f0209434_2013692.jpg
食後のホステスは我が家の愛犬達。

お土産のアンペルマン・消しゴムの撮影のバックグラウンドにもなってもらいました。
f0209434_2015016.jpg

[PR]

by adpilot | 2012-11-10 20:07

アンペルマン・クインテット

今年もアンペルマンの室内楽を聴きに行ってきました。
津和野でのコンサートに引き続き、東京では今回1回の開催となりました。

f0209434_18432924.jpg

今回はクインテットとなり、ベルリンの T氏率いる、東京芸大卒または現役の若き才媛達の演奏でした。

f0209434_1840213.jpg

この三軒茶屋の小ホールは最適な大きさで、各楽器の音がはっきり聞き分けられ、その音の絡み合いを十分に楽しめ、素晴らしい演奏会となりました。(写真、お借りしました)

f0209434_18401699.jpg

もちろん、臨時のアンペルマン・ショップも併設されましたよ。
[PR]

by adpilot | 2012-11-09 19:38 | 音楽

ヴァシュラン・モンドール 2012

ヨーロッパを飛んでいた頃はこのチーズが出回る季節が待ち遠しかった。
先日、知人に持って来てもらった物ですが、今年、初モンドールです。
f0209434_17205044.jpg
ワインは、お向かいさんのオーストラリア人に頂いたシラーズにしましたが一瞬、失敗かと思いました。 
シラーでもオーストラリアの物はやはり元気すぎて糖度が高く、単独ではちょっと?

ところが今夜のメイン・ヂィッシュ「豚肉とサツマイモの黒酢和え」が出てくると一変しました。
この料理とシラーズのマリアージュは最高で、もうワインの甘さは感じなくなってフルボディーのふくよかな美味しさが広がりました。
不思議な事にモンドールを食べても、もう甘さは気にならないのでした。
言われてみれば、これはワインと料理のマリアージュの王道でしたね。
f0209434_17215265.jpg
いつもの事ですが、写真を撮る前に食べ始めてしまったので、汚い写真になってすみません。
[PR]

by adpilot | 2012-11-07 19:21 | グルメ

岩手山

仙台から千歳に向かう途中です。 今日も岩手山の火口が美しく見えます。
左手前が盛岡市になります。
f0209434_21134737.jpg

[PR]

by adpilot | 2012-11-05 11:12 | 鳥の目シリーズ