ダイニング・テーブル

この眺めの特等席はダイニング・テーブルです。 
ここにいる時間も長くなると思うので良いものを捜すことにしました。
f0209434_10515728.jpg
いろいろ探しまわったのですが、旭川の CONDE HOUSE で、この組み合わせにしました。
f0209434_10522291.jpg

f0209434_10524019.jpg

[PR]

by adpilot | 2013-11-28 10:49

札幌

羽田第2ターミナルにある「ねんりん家」でホット・バームクーヘン。 恒例の朝飯?になってしまった。
f0209434_16335790.jpg

札幌は11月だというのにもう雪化粧。 まだ根雪にはならないと思うが。
f0209434_16512036.jpg

帰りの千歳空港では、やはり恒例になりつつある「一幻」で、えびそば。 私は塩でスープはそのままが一番好きだ。
f0209434_16343980.jpg

ラーメンの後は宮越屋でコーヒーでしょ。
f0209434_1635144.jpg

この何とも言えない臙脂色は店のカラーかな? 私の居間の壁もこの色です。
f0209434_16353544.jpg

[PR]

by adpilot | 2013-11-26 08:33

宮之上さんと中溝さんのデュオ

三軒茶屋 Whisper に行ってきました。  

マスターの内山さんは有名な写真家ですが、特にお店で見たマイルス・デイヴィスの写真集は圧巻でした。
f0209434_19502655.jpg
宮之上さんのギターはいつ聞いても素晴らしい。  
今回はアンプを通さずミキサーにダイレクトに繋いでいましたが、生音がそのまま増幅され非常に心地よい音でした。
中溝さんのヴォーカルは初めてでしたが、広い音域にわたったクリアな歌声は魅力的です。

気にしていなかったのですが、たまたま明日はボジョレー・ヌボーの解禁日だったのです。
ちょっとだけフライングして皆で楽しみました。
f0209434_19504219.jpg
最近は醸造技術が良くなったのか、昔の苺ドロップのような甘ったるさはなく、なかなか美味しい。
f0209434_19505825.jpg

f0209434_19511411.jpg

[PR]

by adpilot | 2013-11-20 19:49 | 音楽

札幌

前回行った時、調子が悪かったアキュフーズのメインアンプはチェロの物に交換されていました。
同じメーカーの物に変わり、やはり音は良くなりました。 
業務で使うと消耗が激しいようで高価な機材も結構壊れているようですが、古い物は部品が無く修理も大変です。
f0209434_19154916.jpg

今日も最高な天気です。
f0209434_19161177.jpg

旭川のカンディハウスのショウルームにダイニング・テーブルを見に行きました。
デザイナーが良いので魅力的な製品がたくさんありますよ。
f0209434_19163879.jpg

ペーター・マリーのデザインですがいいですね〜   これには「袴」と言うタイトルがついていました。
f0209434_19173672.jpg

久しぶりに札幌ファクトリーにも行ってきました。  ここには「かりもく」のショウルームがあります。
f0209434_19175690.jpg

もうクリスマスですね。
f0209434_19182285.jpg

[PR]

by adpilot | 2013-11-17 10:14

お好み焼きパーティー

旧知の友、 T 氏宅で究極のお好み焼きをいただける事になりました。

ちっちゃい頃から知っているお嬢様も、わざわざ帰って来てくれました。  奇麗になっちゃって!
f0209434_22401149.jpg

f0209434_2241015.jpg例によってワンちゃん達にも大歓迎されました。  

この娘達の犬種は「キャバリア・キングチャールズ・スパニエル」  チャールス王の騎士ですよ。 
かっこいいね〜

人懐っこくて、凄く可愛いです。
私は犬には、いつも凄くもてるのですよ。












ここには猫ちゃんも一緒に住んでいます。
ワンちゃんも格調高いですが、この娘も気品がありますね〜   この家にピッタリ !


f0209434_22414165.jpg

アンティパストはチーズから始まって、イタリアン風たこ焼き。
スイス人なら必ず持っている電気ラクレット器と同様、関西人は必ずたこ焼き器を持っていますよ。
f0209434_2242455.jpg

どうです〜  このお好み焼き!  美しい〜〜   秘伝の焼き方、教えてもらいましたよ。
f0209434_22422141.jpg

食後はオペラ座に早変わり。  某音大声楽科に行ってらっしゃるお嬢様のアカペラにうっとり! さすが〜
f0209434_22424114.jpg
しかし、ここの家族は皆さんクラシックの歌唱をされ、なんと格調高い事か。
[PR]

by adpilot | 2013-11-04 19:38

アンペルマン・コンサート

恒例となったアンペルマンのコンサートに行ってきました。

ここのところ、友人のコントラバス奏者である徹さんから近くでクラシック音楽に触れさせていただき、私の音楽世界もだいぶ広がってきた気がします。
今回はチェロの名手、グスタフ・リヴィニウス氏も世界ツアーから参加し、若き才媛達と共に素晴らしいアンサンブルを聴かせていただきました。
f0209434_239263.jpg

f0209434_230222.jpg

白寿ホールは初めて行きましたが、音響反射板にユニークで大きなガラス板を使用してあり、なかなか自然な音のする良いホールです。
f0209434_2301998.jpg

f0209434_230342.jpg

f0209434_2305387.jpg

f0209434_2312920.jpg徹さんが日本大使をしているベルリン・アンペルマンの代理店であるアナザー・ビーさんの主催ですので、いろいろな
アンペルマン・グッズも販売されていましたよ。

本当に分かりやすくて、可愛いデザインのマークですね。

下の写真にも写ってますが、ヨーロッパの長距離トラックで荷台の幌に使われているコーティングされた生地で作られたショルダーバッグは私のお気に入りです。

ちなみにこのショルダーのベルトは車のシート・ベルトの素材で作られています。

この手のメッセンジャーズ・バッグはスイスのフライタグが有名ですが、アンペルマンも良いですよ。

渋谷キャット・ストリートにある路面店かネットで Check it out !!


f0209434_2314859.jpg

付き合っていただいた M 夫妻にも感謝 !    楽しんでいただけたようです。
f0209434_232132.jpg

[PR]

by adpilot | 2013-11-02 20:58 | 音楽