樽前カントリークラブ

2回目は樽前カントリークラブ。
ここは、「南」と「中」コースがよく、後から加えた「北」は少し趣が違い、狭いので注意。

今の季節、北海道のコースでは虫が多く半ズボンはやめた方がいい。 
友人達は虫除けスプレーにもかかわらず足中喰われて、かゆみ止めを塗りまくってました。
私も知らなかったのでアドバイスできずごめん。
f0209434_10155811.jpg

[PR]

by adpilot | 2014-07-30 10:15

まる田七番蔵

ゴルフ1回目は「クラークカントリークラブ」
f0209434_9355145.jpg

ゴルフの結果はさておき、夜は私のお気に入り「まる田七番蔵」で、おもてなし。 
札幌の東 35km ほどにある栗山町の「北の錦」酒造第七の蔵という位置づけで日本酒がとっても旨い。
料理も、お酒に合う物がたくさんあります。

まずはお造り、キンキ(こちらではメンメと言う)の刺身はなかなか食べられません。 最高!
f0209434_936528.jpg
キンキはかなり大きくないと刺身にはできません。 東京だとどんな値段になるか。
f0209434_9361821.jpg
ここの店長は珍しい酒のつまみをよく知っている。 日本酒に合わせるため味噌和えのチーズなんかもありますよ。
また、しばらくぶりの私を覚えていてくれたのもうれしい。
f0209434_9363174.jpg

女店員さんもすごく日本酒のことを知っており安心して飲めます。
そのため、われわれの制止も聞かず飲み過ぎた友人の目は少し座っているか?
f0209434_9365628.jpg

[PR]

by adpilot | 2014-07-29 09:34 | グルメ

くい亭

行きつけの「札幌ジンギスカン」が定休日だったので、M 氏に紹介してもらったススキノ「くい亭」に行きました。

ここのラムもとても美味しいです。 それに店の人達がとっても感じが良い。 お薦めです。
f0209434_9204265.jpg

猫飯です。 ご飯にバター、醤油、かつぶし、こんなの店で出すか? でも美味しい。
f0209434_92058100.jpg

東京からの親友達も大満足。
f0209434_9211389.jpg

明日からゴルフ連荘だ〜
[PR]

by adpilot | 2014-07-28 19:18 | グルメ

豊平川花火大会

以前、家からでも花火が見えると言われ、楽しみにしていました。

家は札幌市の西端にあり、花火大会は豊平川なので東端にあたりますが、20分も車で走れば横断できてしまう距離なので結構楽しむことができました。 東京とは大違いです。
f0209434_1331499.jpg
古い2代目 Canon EOS Kiss に付けていた Sigma 18-200mm zoom をアダプターを介して EOS-M に付けて撮影してみました。 もちろん Auto Focus は off です。
残念ながら露光が充分あるときでも Sigma の超音波モーターは遅い EOS-M のフォーカシングに拍車をかけてしまい実用的ではありませんが。
f0209434_13311978.jpg
さらに、数日前から PM2.5 がロシアから飛来してきて視程があまり良くなかったことも影響していますが。

以下は EOS-M 付属の 18-55mm zoom を使いました。
f0209434_13314182.jpg
さすが APS-C の CCD ですね、こんな暗さももろともしない。 すごいです。
f0209434_1331559.jpg

聞いてはいたのですが、家の周りは見物客でいっぱいです。
f0209434_13321129.jpg

f0209434_13322946.jpg
うちの店も当然満席です。
でも6卓ある席もカップルで早い時間から占有され、交代してもらうこともできず売り上げは上がりません。 
あ〜あ。

2階の居室から、こんな感じで見物できます。 
誰か呼んでパーティーするほどでもないかな〜。
f0209434_13324630.jpg

[PR]

by adpilot | 2014-07-25 20:28

TAKU円山 試食会

初めて店に行った時、すぐ FB 友達になりいろいろな情報を寄せてくれている TAKU円山-和田料理長に感謝。
さっそく、8月の料理の試食会に行ってきました。
f0209434_139684.jpg

すべて評価して行かなければなりませんが、問題ないと思うので気楽に行きました。
もちろん切れのいいお造りは美味しい。
f0209434_1392116.jpg

和田さんも言ってましたが、お椀は重要です。 言うだけに、この海老真丈は素晴らしい。
f0209434_1393534.jpg

この立派な冬菇は見るからに美味しそうです。 ウニとの組み合わせも贅沢。
しかし、ちょっとだけ言わせてもらうと冬菇の味が生きていなくて水っぽかったのが残念。
f0209434_1395189.jpg

TAKU さんの顔をあしらったエチケットが素敵ですね。 ソノマ産というところもいいね。
f0209434_1310945.jpg

う〜ん、リブロースへの火の炒れ方もいまいちかな。 油がもう少し溶け出していたら良かったのに。
f0209434_1310268.jpg

赤酢を使ったシャリのにぎりは、いつも通り美味しい。
f0209434_13104333.jpg

デザートの器もいいですね。 しまうの大変そうだけど。
f0209434_1311381.jpg

ごちそうさまでした。
来月は友人と来るので、このコースは改善されているかな? 楽しみ。
[PR]

by adpilot | 2014-07-23 19:08 | グルメ

航空ページェント丘玉

札幌航空ページェント 2014 が札幌丘玉空港で開催されました。
今回の目玉は何と言っても「オスプレイ」の展示でしょう。 てな訳で私も見に行ってきました。

丘珠空港は地下鉄東豊線の栄町から徒歩で10分の所にあります。
家からは札幌市を横断する形になりますが、やっぱり40分あまりで着いてしまいました。 近い〜
f0209434_13411238.jpg

飛行機は民間のターミナルの横の自衛隊ハンガー前に展示されてます。
f0209434_13413539.jpg

着いたとたん戦闘ヘリのデモ飛行をやってましたが、飛び方はヘリコプターなんて物じゃないね。
f0209434_13415035.jpg

さて、お目当てのオスプレイです。 思ったよりだいぶコンパクト。
f0209434_1342134.jpg
でも、この2点だけの推力ポイントでは綱渡りみたいな物でバランスを取るのがすごく難しそう。
きっと、かなりの部分がフライ・バイ・ワイヤーでコンピューター制御されているのでしょう。
f0209434_14151391.jpg
輸送や格納用にプロペラが複雑に折れ曲がる。 こんなんで強度は十分なんだろうか?
f0209434_13423162.jpg

オスプレイの操縦士が記念写真に応じていたので、少し話を聞くチャンスがあった。
まず、この機体では不遜にも一つのエンジンが不調になることは想定していないのではないかとの疑問に、なんと主翼の中には左右を繫ぐドライブ・シャフトがあるそうで、もしそうなっても飛行は継続できると言っていた。 う〜ん
f0209434_13445247.jpg

この日のもう一つの目玉のブルー・インパルスです。 さすが美しい〜
f0209434_13425493.jpg

この低空でしかも編隊をくんだまま、5機同時にエルロン・ロールをうつ技には恐れ入りました。
f0209434_13431373.jpg

次は有名な日本人アクロバット操縦士、室屋義秀氏のデモフライとでした。
私は知りませんでしたが、これほど素晴らしいパイロットがいるとは驚きです。
興味がおありの方は彼のホームページも見てみてください。
http://yoshi-muroya.jp/airshow/pilot.html
f0209434_13433290.jpg

ドイツ製「エクストラ300S」はかっこいいですね〜
f0209434_13434443.jpg

[PR]

by adpilot | 2014-07-20 13:39 | 鳥の目シリーズ

TOKU & 小沼ようすけ

大通り公園、いいですね。
Sapporo City Jazz には毎年来ていましたが、現地参加はやっぱりいいですね。
規模的にもちょうど良いので気楽に参加できますし、満席でも混雑感は無く音楽を楽しめる。
f0209434_1183436.jpg

f0209434_119118.jpg

会場の機材はかなり簡素化されていて、編成が大きいとちょっと不安かも。
でも、今日はギターとフリューゲル・ホーンなのでこれで十分。
Jazz Guitar には定番 Roland JC-120 とその上にはアコギ用のアンプが乗っています。
f0209434_1192694.jpg

演奏開始前に軽く食事がとれ、ゆっくりできるのもいいね。 まあ内容はこんな物ですが。
f0209434_1195163.jpg
奥尻メルローもなかなか良いですよ。 
軽い味わいと薄い紫色はピノ・ノワールみたいで、どんな料理も邪魔しないね。
f0209434_11301866.jpg

私は不勉強で TOKU さんのことは知らなかったのですがヴォーカルもホーンの音色もなかなかよい。
小沼さんとは旧知の仲のようで息もぴったりで素晴らしいコンサートでした。 CD 買お〜っと。
f0209434_1110821.jpg

9時半にコンサートが終わって、外に出ると大通り公園は若い人でいっぱい! それも高校生くらいの子が多い。
f0209434_11105581.jpg

やっぱりちょっと小腹がすいたのでラーメンで〆。 あんまりぎちぎちに健康志向にならずおおらかに行こ〜
f0209434_11111714.jpg

[PR]

by adpilot | 2014-07-17 20:04 | 音楽

LCC

成田空港第2ターミナルにある国内線出発の奥にある日本航空のオペレーション・センターです。
全然変わっていなくて懐かしい。 開港以来、定年までず〜っと通い続けましたよ。
f0209434_10402226.jpg

つい、JAL の方に行ってしまいましたが、こちらが国内線出発のセキュリティ・ゲートです。
f0209434_10403568.jpg

LCC 初挑戦でしたがなんの問題もありませでした。 国内線規格の機内持ち込み荷物も機材が A-320 なので問題なし。
Jet Star は千歳ー成田ですが、往復で1万5千円ほど、やっぱり安いですね。
母が勝田台の病院にいるので途中立ち寄りましたので、東京ー成田も ¥1,200 ほど。
格安直行バスなら ¥1,000 です。 時間に余裕があればこれで十分ですよね。

f0209434_10404850.jpg

[PR]

by adpilot | 2014-07-16 13:39

告別式

うちのバンドのベース担当 N 氏が逝ってしまった。
突然の発病から1年ちょっとだった。
一進一退の闘病生活でとても心配していたのだが、現実にこうなると非常にショックだ。

いつもバンド・ライブのときは、とびきり元気で可愛い娘さん2人で盛大に応援してくれていた。

冗談でいつ誰が逝くか分からないので頑張ってライブやろうねと言っていたが・・・
東京に行った時にもうセッションができない現実が受け入れがたい。
f0209434_11534571.jpg

午後は老舗珈琲店でゆっくり N 氏とのバンド活動を回想することにした。
f0209434_1154347.jpg
まず銀座ランブル。
カウンターでドリップの技を拝見。 
ここはコーヒーポットは動かさず、お湯の出方を一定にし、ネルの方を動かしていた。 
ぬるめのオールド・ビーンズは濃くて美味しかった。

それから木製の冷蔵庫がまだ現役なのには驚いた。
私が小学生の頃、家にもあり、よく炭屋さんに氷を買いに行かされた。 私は化石みたいだな〜 
f0209434_11541729.jpg

あまり長居ができない内気な私は、すぐ裏にある「カフェ・パウリスタ」に。
f0209434_11543325.jpg
ここも昭和初期の雰囲気があり落ち着ける。 モンブランもでかくて美味しい。
f0209434_11544726.jpg


夜はなかなかお会いできなかった M 夫妻と夕食に。
M 氏とも N のことを話すことができ、よい弔いになったと思う。
f0209434_1155662.jpg

すっかり御馳走になってしまい、本当にありがとうございました。
最上階のバーまでお付き合いいただき、長い一日が終わりました。
上から見る東京タワーもいい物ですね。
f0209434_11552138.jpg

[PR]

by adpilot | 2014-07-15 11:52

最高のジンギスカン

久しぶりに、Airdo で飛んでいた頃の行きつけのジンギスカン屋さんに行きました。

ここは千歳なのに名前は「札幌ジンギスカン」。 こちらのジンギスカン料理を代表する意気込みか。
f0209434_10525772.jpg

ラスト・フライトの時も、私の便に搭乗してくれた親類を連れて行きました。
後で知ったのですが、その時なんと定休日だったのに私のために店を開けていてくれたのです。 
それも何も言わずに。
一見強面だけど最高の親父です。

この煙、良い雰囲気でしょう。
f0209434_10531760.jpg

そして、見てください! このお肉。 
匂いなど全然なくジンギスカン嫌いな人でもどんどん行けます。
皿を追加するごとに肉の部位を変えてくれ、飽きさせません。
f0209434_10533185.jpg

店には注意書きがあります。 「押すな!」と。
解りますか?  肉を鍋に押し付けるなということだそうです。 固くならないように。
でもどうやっても固くはならないのでご心配なく。
追加野菜でニンニクの茎を取り、鍋の周りで焼くと美味しいてすよ。
[PR]

by adpilot | 2014-07-12 17:52 | グルメ