<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大倉山シャンツェ

いつも街からは見ていたのですが、ようやく来てみました。

下の駐車場からはこの中のエスカレーターで上ります。
もっともシーズン中大会がある時はここの駐車場は関係者用に限定され、見学者は円山公園の駅からシャトルバスで、ここまで来ることになります。
f0209434_17491460.jpg

f0209434_17492929.jpg

今年は街中の雪が無くなるのがひと月ほど早かったのですが、ここにはまだ少し残ってました。
観客は右側のひな壇から応援することになります。
f0209434_1749434.jpg

しかし手前がランディング・バーンですが、やはり結構急ですね。
着陸というよりか、上からここに落ちてくると言ったほうがいいかもしれません。  怖〜い。
f0209434_175013.jpg

飛び出しは結構下向いているのですね。
f0209434_17501923.jpg

上からの全景ですが、すごいですね〜 
助走レーンはスキーの幅だけで周りには何もなく、一旦滑り出したら飛び出すしかないいんですね。
f0209434_17503593.jpg

f0209434_1751411.jpg

思ったとうり、高所恐怖症の私にとって、行きはヨイヨイ帰りは〜で下りのチェアリフトは恐怖だった。
f0209434_17512058.jpg



こちらは近くにあるラージヒル用の宮の森シャンツェです。  やはりでかい!!
こちらは観光用に上に登る施設は設けられていませんでした。
f0209434_17514268.jpg

f0209434_175212.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-03-28 12:45

札幌国際スキー場 その2

木曜日は恒例のグランド・シニア・デイで、1日券 ¥1,200です。

今日は遠くの石狩湾はあまりはっきりしませんが、次の写真で小樽市との位置関係も分かりますね。
f0209434_0252852.jpg

一番上のレストハウスからは小樽市が見えます。  こうして見ると近いですね。
f0209434_025496.jpg

もう3月も終わりだというのに、まだこんなところが残ってます。
f0209434_026318.jpg

さすがに雪は重たいのでスノーボードの跡ばかりですね。
f0209434_0262023.jpg

調子に乗って、ダウンヒル・コースを10本滑ったらバテた〜
三浦雄一郎さんは手稲の女子大回転コースを10本滑るのを日課にしているのだそうですが、真似できない〜
[PR]

by adpilot | 2015-03-26 11:24 | スキー・ゴルフ・ヨット

ブルー・ボトル

行ってきましたよ。 
サード・ウェーブ・コーヒーの旗手フリーマンのブルー・ボトル一号店。

清澄白河を選んだ理由はなんとなくわかる気がします。
f0209434_1327321.jpg

f0209434_13275288.jpg

住宅地のど真ん中にありますが、よく見ると昔ながらの下町の小さな工場も散在しています。
店自体は、アメリカのものと同様に工場の真ん中に大きい焙煎機を置いてあり客席は少ししかありません。
f0209434_13282065.jpg

雨なのにまだ行列ができていました。 暇なので並びましたが、あとで理由が判りました。
f0209434_13285178.jpg

一応ドリッパーは6個置いてあるのですが操作する人は一人でした。 
これじゃ時間がかかり行列になっちゃうよね。
f0209434_13292279.jpg

f0209434_13293787.jpg

客席はほんの一区画で、焙煎した豆を出荷するのがメインのようでこれから店舗展開をしていくのでしょう。
f0209434_13294983.jpg

コーヒーもワッフルも出来たら名前を呼ばれ、取りに行く方式です。
番号じゃなくて名前というのはいいかも。
そして注文を受けてから焼くワッフルは抜群に美味しいですよ。
f0209434_1330785.jpg
肝心のコーヒーですが、浅煎りでフルーティー?さが売りなのですが、一番濃いのを頼んだせいもありますが、結構しっかりしていて美味しかったことを付け加えておきます。
[PR]

by adpilot | 2015-03-19 11:23 | グルメ

小学校の同級生

よるまで時間が空いたので、恵比寿アンペルマン・カフェでカレー・ソーセージとヴァイス・ビア。
ベルリンにいる気分です。
f0209434_12453861.jpg

将来的にはうちの喫茶店にもこのくらいの棚を置いて、アンペルマン・グッズを販売したいな。
f0209434_12454930.jpg



さて時間となったので新宿に。
小学校の同級生 Y とはカリフォルニアのナパで偶然会って以来です。
そしてこれは FaceBook の効用の一つですが、彼が FB で私を見つけてくれたので再開に漕ぎ着けたというわけです。
f0209434_12485424.jpg
彼が代表をしている会社ですが L タワーが建った当時から入居しているというだけあり、素晴らしい!

カッコ良いラウンジですね。 ここまで成功した同級生はなかなかいない。
f0209434_1249648.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-03-18 18:45

カフェ・バッハ

伝説のカフェ巡りです。

ここは南千住、いわゆる山谷ドヤ街と呼ばれる労働者の街です。
泪橋交差点ですが、時代も変わりスカイツリーが見えます。
f0209434_1818584.jpg
簡易宿泊所の施設が多く、日雇い労働者が集まっていた地域です。

旧山谷地区交番の時代から地元では「マンモス交番」の愛称で知られていますが、今でも物々しい配備ですね。
f0209434_18181946.jpg

伝説の田口氏のお店「カフェ・バッハ」はここ山谷の労働者たちとの関わりを大切にしてきたそうです。
f0209434_18183365.jpg

氏の独自理論によるオリジナル焙煎機です。 手入れが行き届いてますね。
f0209434_18184866.jpg

f0209434_1819251.jpg

ペーパー・フィルターを使ったハンド・ドリップで、使う器具もオリジナルで工夫されたもののようです。
f0209434_18191847.jpg

丁寧に淹れられたコーヒーと自家製ケーキは、どことなくほっとする味です。
f0209434_18193098.jpg

棚にゲイシャの名前を見つけたので、お代わりに頼んで見ました。

日本の芸者じゃないですよ。 エチオピアのゲシャ村(地域)で樹生していたコーヒー豆です。
このゲイシャ(Geisha)種はスペシャルティコーヒーの世界では注目を集めている品種です。
浅煎りで薄めに抽出された味は、すっきりした甘味を伴った酸味が特徴的ですが、最近のサード・ウェーブ・コーヒーとは全く違います。
薄く淹れたコーヒー嫌いの私でも美味しいと思いました。
でも、高い〜
[PR]

by adpilot | 2015-03-18 11:17

Calera Wine

日本ソムリエ協会北海道支部の主宰する カリフォルニアのキャレラ・ワイン・オーナーの講演に行ってきました。

昔から興味があった、ロマネ・コンティに近いといわれるピノ・ノワールのワインの生産者です。
f0209434_1639592.jpg

オーナーの名前から取ったジャンセンという畑のブドウを使ったものが最高級のワインですが、これは他の畑のものも使った普及品です。 味は少し甘みが強くピノ・ノワールよりガメイと言った感じです。
f0209434_16403521.jpg

最高級品は講演の後に試飲しましたが ¥17,500 と良い値段が付いています。
ちょうど私がナパにいた1975年に開設されたワイナリーで、40年物のブドウの木から取れた果実を使っていることになりますね。
驚いたことに 40年ものともなると、その根は 17m以上にもなるそうです。
ジョッシュ・ジャンセン氏は私より少し年上ですが、気さくに私の質問に答えていただき楽しかったです。
もしこれが東京の会場だったら、こうはいかなかったかもしれませんね。 札幌の人は奥ゆかしい〜
f0209434_16401654.jpg

伝説的にロマネ・コンティの畑に近い土壌を衛生探索で探したと聞いて、すごいなと思っていましたが、実際はとにかく石灰岩のすぐ近くに畑を作るということで、衛生画像も利用して土地を探したということだったようです。
ちなみにナパバレーには石灰岩は一つも無かったそうです。
[PR]

by adpilot | 2015-03-16 11:39 | グルメ

キタキツネ

うちの前は山から降りる通り道になっているようです。
しかし、野生の動物は神々しく見える。 凛としてカッコ良い。
f0209434_16312672.jpg

f0209434_16313979.jpg

f0209434_1631556.jpg

お隣の「N43」の方に行ってしまった。
f0209434_1632820.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-03-14 07:30

昼寝

ここのところ、店の閉店近くまで起きているので夕方は眠くなる。
ちょっと重いけど、純毛の毛布は暖かくて最高!
f0209434_16282093.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-03-08 16:26

防火管理者講習

甲種防火管理者講習に行ってきました。

うちの場合、店の規模の関係で甲種が必要になり、2日間の講習を受けなければなりません。
若い女の子も多いな〜   スナックでもやるのかな?
f0209434_16163487.jpg

講習内容は形式的なところが多く避難計画についても、もっと具体的にやらないと役に立たないかな。
f0209434_16164764.jpg

まあ、久しぶりの座学でした。
[PR]

by adpilot | 2015-03-04 11:15