<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ワイン通

盛岡から妻の友人ご夫妻がいらっしゃいました。

旦那様はすごい方で、東京の会社を引き払って盛岡に移住なさったのですが、なんと2000本以上のワインを所蔵されているそうです。
最初、特別なワインを持ち込みたいとおっしゃるので、どうしようかと思ったのですが、札幌ファクトリーのブリックにし、オーナーの中村さんにお願いしてみることにしました。

レストランに敬意表して隣のワイン・ショップから Bourgogne Blanc と Rhône の PERSIA をとり、軽く始めました。
そしてその特別なワインとはなんと、ほとんど入手不可能な Coche Dury の MEURSAULT でした。
中村氏にお見せすると、ここでは入手できない貴重なものでソムリエの後藤氏にも勉強になるので OK ということで、皆で大騒ぎしながら楽しみました。
すごく凝縮感があるものの、どこまでもなめらかなシャルドネはモンラッシュにも近いものがありました。  

f0209434_13461584.jpg

拙宅に場所を移しての2次会では、これまた特別のシャンパーニュ 1985年の Beaufort でした。

このシャンパーニュはラベルに Doux とあるように、今時の辛口の Brut を違いしっかりと甘くコクのあるもので 30年の時を経て紅茶のような色と、ほんのり蜂蜜の甘みを感じさせる、私にとって異次元の味わいでした。
お話を伺えば伺うほどすごいワイン・コレクターのようで、このような方と知り合え、ラッキー!!
f0209434_13463335.jpg

写真右端はお礼として、やはり日本では入手困難なスイスのメルロー Vinattieri をお出ししました。
世界メルロー・コンクールで何度も受賞しているスイスの誇るワインですが、ポムロールにも負けない素晴らしい味わいですよ。
[PR]

by adpilot | 2015-06-29 20:45 | グルメ

防災訓練

幌西地区防災訓練でした。   私も町内会副会長(防災担当)としてお手伝いしてきました。
ところで、「こうさい地区」って読めました?
去年の大雨の時、この「幌西地区」に避難勧告が出されましたが、私は自分のところだとは思いませんでした。 
危なかった!
このことでクレームが出されたようで、今度から避難勧告等、重要なことは住所表記で発出されるとのことです。
当たり前だよね〜
しかし北海道では地域の呼び名に「空知」「胆振」等、内地人にはピンとこないところがたくさんありますね。


さて、子供達は体験で梯子車に乗せてもらえるそうです。    高所恐怖症の私としては考えられない。
5段全部伸ばすと40mですよ !   もちろん体験では2段くらいしか伸ばさないそうですが、それでもね〜
f0209434_14284358.jpg

各地区の防災倉庫に収納してあるものを住民の方々に確認してもらいます。
f0209434_1429457.jpg

結構皆さん参加していただいています。
f0209434_14292283.jpg

体育館では AED の操作体験や三角巾を使った救急方法等の説明があり、有効な訓練だと思いました。
f0209434_14302014.jpg

町内会のご婦人により実際に炊き出しもあり、参加者には美味しいお昼ご飯となっていました。
大都会ではなかなか、こういうのないかも。
f0209434_1430467.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-06-28 11:27

岩見さんライブ

いつも M 氏の GANG でバッキングをしているギタリストの岩見淳三氏が奥様とのライブ・ツアーで札幌に来ました。

娘さんは Hana Spring という歌手で音楽一家です。
Hana ちゃんはミーシャのバックコーラスもやっていた実力派のシンガーで、札幌シティージャズにも出演します。
Net Audio 紙にも取材されていて、付録に Hana ちゃんの high-resolution音源が付いていました。
f0209434_16355158.jpg

そしてこの会場は KB ビルといい、オーナーの T 氏の敬愛する ギタリストの Kenny Burrell からとったものだそうです。

5階建てのビルはプレキャスト鉄筋コンクリート工法で作られており広々とした空間が素敵です。
最上階がライブ・ハウスとなっていますが、ライブがあるときのみ営業しているという贅沢な場所です。
f0209434_1636832.jpg

艶のある奥様のジャズ・ボーカルに寄り添うようにバッキングする岩見さんのギターが素晴らしい。
奥様が北海道出身のためか、恒例の北海道ツアーだそうです。   次回も楽しみです。
f0209434_1636262.jpg

岩見さんは尚美音大・JAZZギター科講師もしているので、札幌出身の生徒も来ていました。
f0209434_16364479.jpg

お客様も常連さんが多く、ミュージシャンもたくさん来ていてライブ終了後はすぐにジャムセッションとなりました。
f0209434_1637141.jpg

そして、なんとオーナーの T 氏は大学時代バリバリのジャズ・ギタリストだったようで、岩見さんと素晴らしいジャムセッションを繰り広げていました。
f0209434_1637194.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-06-26 20:35 | 音楽

きとり屋コンペ

澄川にある炉端焼きのお店「きとり屋」のゴルフコンペに参加させてもらいました。

こちらに来て仲良くなった T ご夫妻の行きつけのお店ですが、なんでも丁寧に焼いて美味しく食べさせてくれます。

そしてこの店の主宰するコンペは賞品が素晴らしいのですよ。
f0209434_11545595.jpg

コースは札幌リージェントゴルフ倶楽部、天気もよく最高のコンディションでした。
f0209434_11551143.jpg

オーナーの森島氏の人柄もあり常連さんがたくさん参加され盛況なコンペでした。
私も今季一番の 91 で回り、5位に入賞し毛蟹をいただきました。
f0209434_11552893.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-06-21 11:54 | スキー・ゴルフ・ヨット

北海道ワインのヒーロー達

「北海道産のワインの現状」 というセミナーに参加してきました。

北海道ワイン人の注目株と言えば、この二人。
北海道ワイン株式会社の社長 嶌村公宏氏(右)と、平川ファームの平川敦雄氏です。

f0209434_2271296.jpg

北海道ワイン株式会社は北海道全体のワイン醸造予定量の約2/3を占めるほどの大きな会社なのですね。

社長の嶌村さんはとても気さくな方で、なぜ雪の多い地方の方がブドウ作りに良いか等をわかりやすく説明してくださいました。
f0209434_2272813.jpg

一方、平川氏は嶌村さんの援助を受け余市にブドウ畑を作り、素晴らしいワインを作り始めています。

写真にある通り、氏の経歴は素晴らしく12年もフランスに滞在し、その間フランスの醸造学校を首席で卒業し、数々の資格を得ていらっしゃいます。
f0209434_2274314.jpg

まだまだこれからですが、ほんとに楽しみなワイナリーです。
収穫期になったら一度訪れてみたいと思っています。
[PR]

by adpilot | 2015-06-20 13:05 | グルメ

ミューズの特技

こんな尻尾の振り方する?



ミューズはどんな時でもご機嫌です。    一番の長所ですね。
[PR]

by adpilot | 2015-06-10 13:19 | ビション・フリーゼ

ジェームス・ブラウン

当時、興味を持っていなかったジャンルだったので知らなかったな〜

先日のジミー・ヘンドリックスの映画といい最近この手のものが続き、すごく面白い。

アメリカン・ミュージック・エンターテインメントの草分けですな。
マイケル・ジャクソンのムーン・ウォークの元祖ですな。
f0209434_14542345.jpg

すいているマニアックな映画館で、昼間っからビールとポップコーンでくつろいで見るのは最高ですよ。
f0209434_14543967.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-06-08 14:53 | 音楽

滝野霊園

滝のカントリーにゴルフをしに行った時見つけました。

帰りにゆっくり寄って見ると巨大なモアイ像がいっぱい!  イースター島じゃないぞ〜
f0209434_14203501.jpg
イースター島のモアイ像は頭だけのものが有名だけど、最近の調査では下に胴体部分も埋まっていることがようやく判ったそうですよ。
ここのものにはもうすでにちゃんと胴体部分もありますよ。 どういう事? 凄い〜
f0209434_14204832.jpg

そうです、ここは最近造られた滝野霊園です。
いくらかかったのだろう。 宗教法人というのは想像できないな〜
f0209434_14205689.jpg


[PR]

by adpilot | 2015-06-07 16:41

鴨ネギ蕎麦

さくら庵の鴨は最高です。
夜のコース料理もよいが、昼の鴨ネギ蕎麦も最高〜  山椒がバッチリ!
f0209434_19384430.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-06-04 12:37 | グルメ

模型のジョー

うちから千歳空港に行く北都観光のバスからいつも見かけて、気になっていた店です。

やっと来てみましたが、やはりすごい店でした。
こんなラジコンショップはなかなかありませんよ。
f0209434_18372615.jpg

模型用のジェット・エンジンです。
専門雑誌でもエンジン本体はなかなか掲載されておらず、どんな物かと思っていたのですが、ありましたよ。
でも昔のパルス・ジェット・エンジンとは違い、本格的なターボ・ジェット・エンジンですが小さい!
推力は相当あるようで店に吊るしてある巨大なジェット機を楽々飛ばしてしまうみたいです。
f0209434_18374296.jpg

前からみたファン・ブレードです。
f0209434_1838147.jpg

後ろから見たタービン・ブレードです。   本格的です。  凄い〜   値段も50万と凄い〜
f0209434_18381581.jpg

ここの店は私がラジコン飛行機を飛ばしていた大昔から営業していた有名なお店でした。
専用飛行場も2つあり、とてもよい環境で楽しめるようです。
ただ、残念ながら店にある巨大なジェット機はさすがに、そこでは無理なようで、帯広まで持っていくそうです。
[PR]

by adpilot | 2015-06-03 14:36 | 鳥の目シリーズ