豊平川花火

ここに来てから2度目の豊平川花火です。
今年は天気が不安定で、視程があまり良くありませんでしたがなんとか見ることができました。
来年は、少し準備してお客様を呼ぼうかな。
もちろん、上のお店は満席ですが。
f0209434_20583551.jpg

例のごとく、たくさんの見物車両が来ています。
東京にいた時は駐車禁止の標識のない所など想像できませんでしたが、ここ伏見3丁目にはその看板がありません。
f0209434_20585182.jpg

迷惑といえばそうなのですが、静かに見ているのでまあいいかという感じです。
f0209434_2059916.jpg

所が、今年はパトカーが来て、マイクでうるさく移動しなさいとがなり立てるのです。
すぐに下りて行って彼らは駐車違反でもないので、そちらの方がうるさくて迷惑だと文句を行ってきましたよ。
まったく警察は杓子定規なんだから。  静かに見回るだけでいいのに。
f0209434_20592635.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-07-31 20:57

うなぎ

前々から聞いていたのですが、ようやく琴似にある評判の鰻屋さんに行ってきました。
写真によると初代はすすきので営業していたみたいですね。
f0209434_10585985.jpg

ここの鰻は関西風です。
蒸してなくてじっくり焼き上げた鰻は脂肪で身がこんもりと盛り上がり、厚くプリプリな感じです。
味もコッテリと濃く、焦げ目が香ばしく最高!
f0209434_10584294.jpg

関西風の鰻はなかなか食べる機会がなく、唯一名古屋の蓬莱軒のひつまぶしで体験した程度だったのですが、とても興味がありました。
私としては江戸前のふわふわで柔らかい物よりこちらの方が、より鰻!って感じで好きかな。

余談ですが、江戸前の背開き方法はいわゆる切腹のイメージを嫌ってとの説ですが、どうやら違うみたいですよ。

江戸の川は流れが緩やかで、そこで取れる鰻はどうしても脂が強く肉も硬く、少し泥臭かったそうです。
そのため蒸しを加えることになったのですが柔らかくなった分、焼く時に切れやすくなったのです。
そこで4本串が考案され、串を刺しやすくするため背開きにし身の端が厚くなるようにした、というのがほんとのようです。
鰻一つにしても奥が深い〜
[PR]

by adpilot | 2015-07-28 19:57 | グルメ

貸切パーティー

年1、2度しかやらないのですが、貸切営業です。

うちの店をすごく気に入ってくれている常連の社長さんの頼みで、会社設立1周年記念と誕生日パーティーをやることになったのです。
f0209434_20335125.jpg

なんせ、10坪6卓しかない小さなお店なのでセットアップは大変です。
ケータリングした食べ物は外に置く必要がありましたが、あいにくの雨模様のためテントを用意しました。
f0209434_20341581.jpg

エレベーター脇のテーブルにはキーボードがセットされライブ音楽で雰囲気を盛り上げていました。
f0209434_20344175.jpg

F. Bioの社長 T氏はその誠実な人柄からか、とても人気があるようです。
f0209434_2035137.jpg

ブッラータ(イタリア語:Burrata)というチーズです。
袋状にしたモッツァレラの中に、生クリームを加えたモッツァレラを刻んだものが包み込まれています。
クリームが加わっているため、賞味期限は激短!
そのあまりの“短さ”ゆえに、現地イタリアでしか食べられない…とされてきた逸品です。
イタリアから職人をてれてきているからこそできるのでしょうね。
社長が大事に持ってきた貴重なチーズなのに、お客様はあまり分かってなかったみたい。
f0209434_20352574.jpg

誕生日のパーティーも兼ねていたので、お祝いのケーキです。
f0209434_20354655.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-07-25 20:32 | グルメ

伏見3丁目町内会懇親会

今年から副会長に就任してしまった私は主に防犯・防災担当です。
会長(右) Y氏と総務担当の N氏ですが、この方たちは長く住んでらっしゃるので、いろいろ聞きながらぼちぼちやってます。
おかげさまで町内のいろいろな方とお近づきになり、楽しく暮らしていけそうです。
f0209434_2034028.jpg

伏見3丁目は藻岩山麓通りからかなり登ったところにあるのですが、最近は学区がよいためか、小さい子供がいる家庭がかなり引っ越してきているので人口は増えています。
札幌市の南区等かなり過疎化が進んでいるにもかかわらず、ここは若い人が多くなり、町内会は活況です。
f0209434_2035560.jpg

町内には多数のお医者さんが住んでいたり、生活レベルは結構高いようで皆さん余裕があり、町内会活動もきちんとしています。
f0209434_2041229.jpg

防犯担当ということもあり、散歩の時等、子供たちには声をかけるようにしています。  みんな元気でいいね。
f0209434_2042837.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-07-25 12:57

アンペルマン千歳

千歳空港出発ラウンジにアンペルマンの出張店舗が来ました。
ドイツ・フェア2015の一環としてのようですが、応援に行ってきました。
f0209434_1938489.jpg

空港のお店は結構早く閉まってしまうのですね。   まだ8時なのに照明も落とされていました。
f0209434_19382163.jpg

う〜ん、  時計のディスプレイが今一チープかな。  もう少し値段に応じた高級感が欲しいな〜

この後、空港にかんずめになってしまうかわいそうなアンペルマン・スタッフを連れて千歳ラマイでスープ・カレーを食べに行きました。
[PR]

by adpilot | 2015-07-20 20:36

バーベキュー

札幌の人たちは総じて Outdoor が大好きですね。  バーベキューも。
やっぱり素晴らしい自然が身近にあるというのが大きいかも。 環境は重要ですよね。

そんなわけで、ご近所の M氏ご夫妻と K氏宅でのバーベキューにお呼ばれし、すごく楽しみでした。
素晴らしいお宅での雰囲気は最高です。まずは居間で一休み。
f0209434_13434215.jpg

我が家からは、先日妻が十勝ワイン検定に行った際に買い求めてきた赤を持参しました。
清見種と山ブドウを掛け合わせた耐寒性交配品種「清舞」からつくられた、爽やかな酸味が特徴のミディアムボディの赤ワインです。  どの食材にも合わせやすいし、すべて北海道産にこだわってみたかったので。
f0209434_13444373.jpg

T氏の用意してくださった飲み物は、これまたスペシャル!
あの最も予約が取りずらいスペインのレストラン「エル・ブジ」がプロデュースしたビール「イネディット」です。
料理長フェラン・アドリアとソムリエチームが、「セレブを迎えるワインはあるが、ビールがない」ということで開発したそうです。  知らなかった〜   さすが K 奥様!
f0209434_13451123.jpg

用意してくださったお肉はいろいろなものがあり、最後はブラインドでどの動物のものか当てるクイズまであり、どれも美味しく楽しめました。   カンガルーやワニ、判るかな〜
f0209434_1346263.jpg

K氏宅の前オーナー T氏ご夫妻も参加してくださりました。
T氏は水産業界のドン?と言われる方で素晴らしい生のタラバガニや氷下魚を持って来ていただき最高!

以前 AirDo で網走に泊まっていた頃、新鮮な焼きタラバを食べすごく感激をしたのを鮮明に覚えていますが、またここで味わえるとは思いませんでした。 新鮮なタラバを入手するのはとても難しいからです。
f0209434_13462931.jpg

T会長自ら焼いていただきました。   私と同じ年で、とても気さくで素敵な方です。
そして、なんと奥様が元CA でいらして妻の大先輩なのです。    世の中狭い〜
f0209434_13465013.jpg

最高に美味しいパエリアもあり、おなかいっぱいになりました。
北海道の方はほんとに太っ腹で、これでもかという量が出てきます。  感謝!
f0209434_1347780.jpg

どうです。 最高な環境でしょ。
f0209434_13472990.jpg

みんな最高な笑顔ですよね。
私もこんな環境(友人も含めて)に引っ越してこれてほんとに幸せです。
f0209434_13482074.jpg

うちの子たちも庭を走り回わらせてもらい、初めての経験でとても楽しそうでした。
特に生まれ故郷イギリスのバックヤードの芝生を思い出したかのように楽しそうに走り回るモッコを見て私もすごく嬉しくなりました。
f0209434_13483739.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-07-19 13:42 | グルメ

札幌クラシック & 輪厚

札幌の近辺で名門と言われるコースは、札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース、札幌クラシック、小樽カントリーだそうです。
今回は、そのうち2つを連チャンで制覇しました。

札幌クラシックゴルフクラブは去年も IW先輩と回りましたが、ジャック・ニクラスによる難コースで普段より 10 くらいスコアを落とす覚悟がいります。
ここのフェアウェイは本当にグリーンの絨毯と言えるくらいメインテナンスが行き届いていて美しい〜
f0209434_11412036.jpg

IW先輩の同級生で元物産の副社長SJ氏、元ドコモ副社長 T 氏という錚々たるメンバーでしたが貴重な経験でした。
f0209434_11294991.jpg



次の札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コースは全日空オープンでも使われます。
やはり名門中の名門でコース整備も完璧です。
f0209434_1282923.jpg

17番 Long Hole のプロたちによる林越えのショートカットで有名ですね。
私もチャレンジ?  いえいえ 3 オンしようと思っても我々アマチュアには第2打の落とし所が難しく、かなりチャレンジングなのですよ。
f0209434_1261899.png
f0209434_1243878.jpg


2日間の贅沢なゴルフの〆は、これまた贅沢な「すし処 ひょうたん」でした。
大将はかの「すし善」の一番?弟子らしく、お任せのおつまみからして、ほぐした毛蟹に内子添え、塩水ウニ等、その時期の最高のものだけを使った素晴らしいものでした。
f0209434_1130756.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-07-16 11:28 | スキー・ゴルフ・ヨット

JAL OB会 余市ツアー

バスガイドさん付きの観光バスなんて何年ぶりだろう。

今日のガイドさんはベテランで、話術巧みに北海道のことを説明してくれ、素晴らしかった。
これから行く小樽鰊御殿のこと、ニッカのことと知らないことをいっぱい教えてもらい楽しかった。

f0209434_1255320.jpg

まずは、小樽で高速を降りてすぐのところにある、田中酒造に立ち寄りました。
ここの亀甲蔵は小規模な地酒屋さんですが季節に合ったお酒を常に醸造しているそうです。
f0209434_124462.jpg

美味しそうなお酒がいろいろ試飲できるのですが、初めから酔っ払わないように注意が必要です。
f0209434_1242359.jpg


さて、次は小樽鰊御殿です。
いわゆる鰊御殿というのは漁師さんたちが一緒に暮らした大きな建物をいうらしいのですが、ここは違います。
f0209434_1244682.jpg

明治・大正を通じ、鰊漁で巨万の富を築き上げた青山家の娘のためにのみ建てられた豪邸なのです。
当時、新宿に伊勢丹ができ、その建築費が当時5万円だったそうですが、ここには3万円がかけられたということからもどれだけ贅沢に作られたかが推し量れます。
f0209434_125134.jpg
ここは貴賓館ですが、多数の天井画の一つ一つが有名画家によるのものだそうです。

下の写真が旧青山別邸ですが、使われている木材や装飾を見るだけでも楽しく、とんでもなく贅を尽くされたものであり、一見の価値がありますよ。
f0209434_1251624.jpg

貴賓館の上で昼食でした。  なかなか美味しかったですよ。
f0209434_1253292.jpg


いよいよ、朝ドラで有名になってしまった、余市のニッカの蒸留所です。
今日案内してくださるのは OB会が特別にお願いした蒸留技師の寺沢さんです。
竹鶴氏の時代から働いていらして、当時のことを知る数少ない従業員で貴重なお話が伺えました。
f0209434_1263921.jpg

冬に来た時は稼働していなかったのですが、炉に石炭をくべるのは重労働ですね。
f0209434_127521.jpg

ここに来る最大のメリットは博物館で安く貴重なウイスキーを試飲できることです。
この余市のシングル・モルトは35年の時を経て最高の味わいと香りを醸しだしていますよ。
今日はツアーなので心置きなく飲め幸せ!!
f0209434_1272967.jpg

でも驚いたのは、有名になりすぎたのか売店には何も無くなっていたことです。
まっさん効果でカスク(薄める前のウイスキーの原酒でアルコール度数が60〜70%)の販売をやめてしまったことは聞いていましたが、これほどとは思いませんでした。
f0209434_1274669.jpg


次は「千歳鶴」で有名な日本清酒の経営する余市ワイナリーに行きました。
ここはまだまだ小規模ですが、周りにも続々とワイン生産者が集まってきて余市は北海道ワインのメッカになりそうですね。 楽しみです。
f0209434_128483.jpg

まだまだパイロット・プラントという感じです。
f0209434_1282168.jpg

個人的な感想ですが、おしなべて北海道ワインのエチケットはデザインが同じようで重く見える。
もっとモダンで斬新なものはないですかね。  外国のワインと並んでいてもふっと手が出てしまうようなね。
f0209434_1283839.jpg


こんな情報館ができていました。  朝ドラ効果なんてすぐ薄れてしまうと思うんだけどね。
f0209434_12856100.jpg

f0209434_1291344.jpg


〆は、いつものかきざきスーパーでお買い物。
f0209434_129356.jpg

今が旬の塩水ウニです。 これでも安いですよ。
東京で食べる、保存用にミョウバンの入ったウニとは全く別物です。
f0209434_12105268.jpg

毛蟹も安い。  ここはもちろん全国発送してくれます。
f0209434_12102174.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-07-09 10:02

ジャスト・フレンズ

うちから車で10分、豊平川を渡ったところに前から気になっていたオーディオ・ショップがあります。

f0209434_1121979.jpg

ありましたよ!  JBL Hartsfield 。  やっぱりでかい!
f0209434_1124284.jpg

Hartsfield を鳴らすのはこのラインアップ。  さすがベストマッチです。 
f0209434_113499.jpg

上の組み合わせに乗っているのが EMT のレコード・プレーヤーです。  なんと贅沢な!
f0209434_1132077.jpg

聴いているのがこのレコード。  名盤ですね。
f0209434_1141164.jpg

このまま、ずーと居座っちゃおうかなと思いました。
オーディオ技術の進歩とは何なんだろうと考え込んでしまいます。

最近、このマッキントッシュ C-20 という真空管のプリアンプによく出会っているのですが、すごく良い!
ここでも、きちんと整備されて40万で売られていますが、危ない危ない!
見なかったことにしよう。
f0209434_1134912.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-07-03 11:00 | 音楽