琴似でライブ

今日はケニー・バレルで知り合った安部さんのライブが琴似でありました。

琴似と言えばうなぎの「志んぼ」、早めに行き腹ごしらえです。
こういうのいいよね〜   ここはうちからも近いし、目的のライブハウスはうなぎ屋から歩いて3分。
なにか気分的にすごくのんびりと楽しめる。  東京じゃ考えられない。
f0209434_18422939.jpg

分厚いうなぎはやっぱり最高!  ひとりのんびりと滅多に飲まないビールで乾杯。
f0209434_18424332.jpg

ライブハウス Dee Dee は住宅街にある一戸建てでした。
f0209434_18425821.jpg

f0209434_18431312.jpg

マスターは気さくでレコードの話で盛り上がった。
なんとシャドーズの東京公演のレコードを持っていた。  また来たくなるライブスペースです。

安部さんのピアノはいいな〜     マッコイタイナー風なブロック・コードがすごくかっこいい。
f0209434_18432637.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-31 18:41

2015/10 内視鏡検査

前回の検査は2013年3月だったので、2年7ヶ月ぶりになってしまいました。

偶然、義弟が大腸の内視鏡検査を受けている病院が家から歩いて行けるところにあり、日帰りで胃と腸の内視鏡検査を同時に行えました。 またもや不思議な縁ですね〜
東京の病院と違うのは最新設備で胃の内視鏡は鼻から行うところですが、これは楽でいいかも。
もっとも私の場合軽く麻酔をかけてもらったので関係なかったけど。

f0209434_1455178.jpg

やはり、胃にポリーブが一つあり、切除してもらいました。
費用は手術費用も含め3万程度でしたが、日帰り手術という事で保険で適切にカバーできました。

このような場合、昔は医療保険で10万以上下りて喜んだものでしたが、単に保険をを過大にかけ過ぎて保険料の払いすぎだったのですね。  もったいなかった。
年金生活になり保険全般をしっかり見直しておいてよかった。
[PR]

by adpilot | 2015-10-26 13:54

初雪

2015年は10月25日が初雪でした。
本当に雪虫が大量発生してから、まさに1週間後です。 
f0209434_14495653.jpg
f0209434_14493855.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-25 08:00

札幌JAL OB会

2015年 JAL OB 総会兼懇親会が10月22日、JRタワーホテル日航札幌で開かれました。

外山氏のミニ・コンサートの後、そのまま懇親会になりました。
f0209434_20285595.jpg

OB会イベント参加も3回目となり、だいぶ顔見知りの人が増えました。
f0209434_2029724.jpg

JAL現役、札幌支店の方々も参加してくださり元気の良い会になりました。
f0209434_20292090.jpg

翌日は OB会ゴルフ部のコンペに参加しました。
天気にも恵まれ、広々とした素晴らしいコースで楽しくプレーできました。  来シーズンが楽しみです。
f0209434_20294342.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-22 20:27

キャンプ

日頃親しくさせていただいている K ご夫妻に支笏湖キャンプ場でのお食事にお招き頂き、我々、都会派のもの? としては珍しくアウトドアへと行ってきました。

北海道に住んでいるからには、日常生活から自然に親しまなければもったいないのです。
ほんとに車で1時間ほどで,こんなに素晴らしいところがあるのです。
f0209434_15251029.jpg

うちは全員、キャンプ初体験でした。
f0209434_15252726.jpg

犬たちも興味津々、靴を履かされても気にせず上手に歩き回り足が汚れずに済みました。
f0209434_15254127.jpg

K ご夫妻は慣れたもので装備も完璧、手早くいろいろな料理を作ってくださいました。
f0209434_15255546.jpg

外の空気は清々しく気持ち良いのですが、この日は「雪虫」が大量発生していて大変!
逆光でキラキラしているのが小さな雪虫です。 
f0209434_15283712.jpg

初雪の直前に雪虫が飛ぶと言われ、なんとなくロマンチックなのですが、これだけ多いと大変です。
うちの周りでも1週間ぐらい前に大量発生し、マスクをしないと散歩もできないくらいでした。
私は小さい羽蟻くらいに思っていたのですが、よく見ると本当に小さいですが真っ白な綿を身体にまとった妖精みたいな虫です。
綿のないのも半分くらいいますがほんとに不思議な虫ですね。
f0209434_1529042.jpg

ダッチ・オーブンが大活躍です。   
f0209434_15262373.jpg

美味しいボルシチが出来上がりましたよ。
f0209434_15271039.jpg

〆は焼きそばです。  こういうシチュエーションに最適ですね。
f0209434_15263589.jpg

犬たちはお疲れで、雪虫を避けテントでお休み中。
f0209434_15273195.jpg

仕上げは、アウトドアにぴったりのパーコレーターで美味しいコーヒーをいただきました。
大昔、テレビでローハイドなんていう西部劇をやっていた頃、父がポークビーンズの缶詰を買ってきて、このパーコレーターでコーヒーを淹れていたのがすごく懐かしい。
f0209434_1527457.jpg

この静まり返った冷たい空気はほんとに気持ち良い。
16時、我々は退散しますが、 K ご夫妻はここで1泊するそうです。
静かな夜も良さそうですね。  次回は我々も準備してくるかな。
f0209434_15291754.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-17 14:24 | 旅行

ジビエ

わざわざ来店いただいた、オチガビの F 氏が美味しいジビエの店があるということで夕食にご一緒しました。

狸小路からほど近いところにある大洋ビルの 2F にありました。
このビルは外から見ると食べ物屋さんが入っているようには見えませんが、知る人ぞ知るグルメビルのようです。

まずはシャルキュトリー盛り合わせです。  まあハムとかソーセージ、パテ等の肉の加工品です。
f0209434_13143221.jpg

ワインも自然派のものを中心になかなか良いものを揃えています。
何より店員さんがこの手のものに詳しく、それぞれの肉に合わせたものを勧めてくれるのが良いです。
f0209434_13144415.jpg

いろいろなものも食べたのですが、今の時期何と言ってもエゾシカですね。
いままでいろいろなところでエゾシカを食べて来ましたが、ヨーロッパのシカと全然違い、パサつかず脂が乗っていて美味しいと思っていました。 しかしそれらは相当うまく加工されていたようです。
ここのものはそれ等とは違い、これぞシカと言った感じに料理されており、とても美味しい。
脂が乗っている感じはなく上質の赤み肉で柔らかい。ほんの少しワイルドな香りが残っており嗜好が分かれるかも。

f0209434_13151845.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-16 19:13 | グルメ

ファットリア・ビオ

2015年10月15日、ファットリア・ビオの2周年記念パーティーに行ってきました。

私が札幌に来て間もなく知り合った高橋社長の会社も順調のようです。
イタリアから職人を連れてきて本格的なチーズを生産販売するという彼のコンセプトに感心したのと同時に、その出来栄えにも驚いたものでした。
東京からは彼の起業の発端ともなった麹町にある「エリオ・ロカンダ・イタリアーナ」のエリオ氏も応援に駆けつけていました。
f0209434_11481997.jpg

カプレーゼは最高です。 モッツァレラはもう水牛にこだわる必要がないかも。
f0209434_11483236.jpg

定番のブッラータも最高です。
聞きなれないチーズかもしれませんが、これはモッツアレッラ生地で作った袋に、パスタ状にしたモッツァレッラとクリームを入れ、巾着状に口を縛ったチーズです。
ナイフを入れると、とろりと中身が流れ出し、リッチでクリーミーな味わいは一度食べると忘れられません。
f0209434_11484599.jpg

グラン・パダーノをサーブして廻る社長は嬉しそうですね。
f0209434_1149032.jpg

もちろん、グラン・パダーノをほじくり出した後にお米を入れて作った定番リゾット。
f0209434_11491126.jpg

カッチョカバロのステーキです。   これは自分で焼くとなかなか上手にできませんよ。
カラブリア州特産の辛子ソースをつけて食べると、これまた美味。
f0209434_11492616.jpg

ここは札幌ファクトリーにあるトラットリア/ピッツェリア テルツィーナですが、ここのシェフ堀川氏は創業当時のファットリア・ビオのチーズを最初に使ってくれたそうです。
f0209434_11494368.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-15 19:47 | グルメ

モデルさんが店に来た!

とある美容室のプロモーション撮影でした。

うちは景色が良いので、たまにこのような写真撮影とか雑誌の対談場所として使われます。
f0209434_19401376.jpg

このような撮影には光の影響が大きいので気長にチャンスを待ちます。
f0209434_19403262.jpg

それから、 良いカメラマンは上手にモデルさんの気持ちをもりあげていくのですね。
撮影技術じゃなくプロデューサーとしての手腕が必要なのですね。
f0209434_19404442.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-15 11:38

札幌2条市場

ここは観光客用になってしまっています。  規模も小さい〜
f0209434_19302345.jpg

天気も悪かったけど、お客様もまばらです。
f0209434_1930378.jpg

f0209434_19305173.jpg

う〜ん、高いかも。
f0209434_1931177.jpg

こういうお鮨屋さん、いいね!
f0209434_1931413.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-10-11 13:29 | グルメ

オチガビ

OcciGabi ワイナリー・レストランは去年から気になっていたところで、ようやく行ってきました。

オーナー落さんのオチと奥様の雅美さんのガビとからとった名前だそうです。
余市にあるのですが看板もなく、古いカーナビでは表示されず、すごく分かり難いところにあります。
f0209434_1402550.jpg

緩やかな丘陵地にあり、美しいい葡萄畑を望むところにレストランがあります。
f0209434_1404232.jpg

ほんとに美しく、ヨーロッパみたいですね。
f0209434_1435444.jpg

料理も本格的フレンチでなかなかのものです。
f0209434_1441914.jpg

f0209434_1443485.jpg

シンプルなエティケットですがこのワインは人気があり生産数も少ないため、もう売り切れていて入手不可能です。
でもラッキーなことに最後の在庫がここだけでまだサーブされていて試飲することができました。
f0209434_14381124.jpg
ピノ・ノワールとしてのボトルの形が気になりますが、味はまさしくブルゴーニュの赤と共通するものであり、なかなか美味しいかったです。  デザートも本格的。
f0209434_144491.jpg


ホール担当のシェフ F 氏と話が合い、いろいろ案内してもらえることになりました。  感謝!
f0209434_141353.jpg

収穫したばかりのピノ・ノワールです。  食べさせていただきましたが、すごく甘〜い。
f0209434_1452981.jpg

ワイン用の葡萄はみんな粒が小さいです。  やはり皮の部分に味がありますからね。
f0209434_1454842.jpg

f0209434_1462063.jpg

f0209434_1463490.jpg

規模は小さいですがこれからが楽しみです。
f0209434_146517.jpg

なんと、スパークリング・ワインも本格的シャンパーニュ方式で試作していました。
f0209434_1471047.jpg

この7列だけがピノ・ノワールです。
f0209434_1473918.jpg

こちらはシャルドネで、ちょうど収穫の最中です。
f0209434_148255.jpg

f0209434_1482285.jpg

f0209434_1485050.jpg

可愛い作業車たちですね。
f0209434_149533.jpg

F 氏は後日私の店にもコーヒーを飲みに来てくださいました。
[PR]

by adpilot | 2015-10-07 13:59 | グルメ