第42回ホーリー公式ワインパーティーin 札幌

金田氏の友人でワイン輸入商の堀井さん主催のイタリア・ワイン試飲会でした。
ご近所のタベルナ・ラ・ピアッツァだったので気楽に参加できました。

f0209434_15274338.jpg

イタリアのオーガニックワイン FIORANO の日本総代理店をなさっていて、ここのワインはどれもイタリアらしからぬ? とてもしっかりとした味わいでコスト・パフォーマンスも良いです。
f0209434_15275973.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-29 15:26 | グルメ

エレクトリックあんみつ

札幌くう (Coo)で久しぶりに「あんみつ」のステージがありました。

いつもは T-Square の安藤さんと御厨さんのアコースティック・デュオなのですが、今回はそのエレクトリック・ヴァージョンだそうです。   もちろん爆音ではありませんよ。
f0209434_154652.jpg

今回の安藤さんのギターはハード・レリックのマイケル・ランドー・モデルです。
超カッコ良いですね。   
以前、東京のギター・ショーにマイケル本人が来てプロモーションしていたのを聞いたことがあったのですが、まさにその音で最高でした。
本物のヴィンテージ・ギターはいろいろ難しい面もあるので、こういうのが欲しいな〜
f0209434_1542591.jpg

さすがトップ・ギタリストの足元は違いますね〜
f0209434_1544147.jpg

バッキング用のマックからの音も、専用のオーディオ・インターフェイスを用いてグレードアップされていました。
f0209434_1545668.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-26 19:14 | 音楽

大雪

まだ11月25日なのに、今期初の大雪。

f0209434_14524448.jpg

札幌でも44センチの雪が積もり、一日で雪景色へと変わってしまった。
11月に積雪が40センチを超えるのは、1953年以来62年ぶりのことだそうです。
f0209434_14122412.jpg

昨晩はお客様のために上の駐車場を空け、下に止めたのですがこの通り !
f0209434_14123861.jpg

上の駐車場4台分はヒーティングされているので雪搔きの必要はありません。
そして下の駐車場は除雪を業者に依頼しているのですが、残念ながら契約は12月からなのでした。

やれやれ、これから車の雪を落とし、上の駐車場に移し、下の駐車場の人力除雪に初挑戦です。
腰を痛めないように注意して、良い汗をかいてきます。
f0209434_14125472.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-25 10:11

ボージョレー・ヌーボー

最近のボジョレー・ヌーボーは素晴らしいですよ。
今年は TAKU 円山で開かれた、注目のヌーボーの飲み比べに参加してきました。

全体のレベルも上がっていて、昔のようなガメイ種の特徴である苺ドロップの様な味のするものは少なくなりました。
そして自然派のこの2人の貢献も大きい様です。

まず1人目は Marcel Lapierre 氏です。
Chateau Cambon Beaujolais Nouveau
マルセル・ラピエール / シャトーカンボン ボジョレー・ヌーボー2015
f0209434_1831727.jpg

私が説明するより、楽天市場での説明を書いておきますね。(私の覚え書きでもあります)

「今日定着している、自然なワイン造りはマルセル・ラピエールが牽引したといっても間違いありません。
多くの造り手がマルセルから学び、フランス各地で自然なワイン造りが始まりました。
60歳と言う若さで亡くなったマルセル。
しかし、息子のマチュー、そしてマルセル最愛の妻マリーが今年もヌーボーを造り上げます。

シャトー・カンボンの葡萄から造られるラピエールのヌーボー。
厳しく選果した健全な房のみを仕込み、醸造過程では一切SO2を加えずに仕上げています。
ブラックチェリー、桃を想わせる香り。口にした瞬間から素晴らしく、濃厚で豊かな味わい。
しっかりとした旨味があり、じんわりと美味しさが広がる飲み飽きしないワインです。
天然酵母がもたらす複雑な香りや風味、そしてエレガントな味わいをお楽しみ下さい。」


そして次のワインは、マルセル・ラピエールの作る通常のワイン Raisins Gaulois です。
また楽天市場の記述の引用ですが、
「ボジョレーはヌーヴォーは知っているという方は多いと思いますが、ラピエール氏が造るこのベーシックレンジも味わう価値ありです。
もちろん化学肥料、除草剤、殺虫剤は用いず、健全なブドウのみを使い、人々に感動をあたえるワインを造る。
それが彼のモットー。 そんなラピエール氏が造るヴァリューなワイン。

2009年のヴィンテージより格付け分類変更により、VDF(ヴァン ド フランス)に変更
それに伴い「レザン ゴーロワ」に名称が変更になりました。」
f0209434_184879.jpg


2人目は Philippe Pacalet 氏です。

マルセル ラピエール氏の甥でもあり、彼の影響を受けた自然派生産者です。
[ドメーヌ・ロマネ・コンティ社]の社長が運営する[ドメーヌ・プリューレ・ロック]で10年間働き、さらには、[シャトー・ヌフ・ド・パプ]の最高峰[シャトー・ラヤス]や[ルロワ]など世界最高峰のドメーヌで働いた経験と実績があり、[ロマネ・コンティ]の醸造長への誘いを断り、自身のドメーヌを設立しました。


フィリップ・パカレ・ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2015
f0209434_183348.jpg

パカレ氏が、【最高品質のボージョレ・ヌーヴォー】を目標に掲げ、2003年より造っているのがこのヌーヴォー。

「すべて無農薬で栽培された良質なドウだけを選別、ブドウの重みで自然に搾られたエキスのみをワインにするなど、頑固なまでの自然(ナチュラル)な状態に対するこだわりから産み出されるパカレ氏のヌーヴォーは、フレッシュな新酒の特徴を持ち合わせながらも、上品で奥の深い洗練された味わいで毎年、世界の愛好家を唸らせています。

しかも、入荷後すぐに飲んで美味しいだけでなく、翌年以降も素晴らしい熟成をするので、あえて「ヌーヴォー」と言わず、「ヴァン・ド・プリムール」という表記を用いています。」
またも楽天の受け売りですが。

でも本当にどれも安くて美味しい。
この様なワインが日常飲めたら最高なのですが、残念ながら入手困難です。
[PR]

by adpilot | 2015-11-19 19:02 | グルメ

お世話になった先輩

じゃなくって、先輩が飼っていらっしゃるソフィーちゃんです。
はるばるオーストラリアからやってきたラブラドゥードルです。
ラブラドールとスタンダード・プードルとのミックスで、もう一つの犬種として安定してきたようですね。
見るからにお利口さんで最高のパートナーですね。  可愛い〜
f0209434_1465175.jpg

うちのパートナー達も大歓迎です。
f0209434_1481518.jpg


翌日、小樽の鰊御殿をご案内しました。
いわゆる「マッサン」に出てきた漁師達が住んでいた大きな番屋の鰊御殿ではなく、ニシンで財をなした青山氏が娘のためだけに贅を凝らして作らせた小樽貴賓館です。
f0209434_1483261.jpg

漆のかけられたケヤキの柱や20mを超える美しい梁は、見る者を圧倒します。  どんな巨木から獲ったのだろう!
f0209434_1485395.jpg

f0209434_149682.jpg

見るからに加工が難しそうな木材は美しく、一流の職人を集めたことが窺われます。
f0209434_1492197.jpg

大正初期に新宿の伊勢丹が50万円で建設されたそうですが、ここにはたった1人の娘のために30万円
かけたのですよ。 信じられない。
[PR]

by adpilot | 2015-11-18 14:05

札幌オーディオ・フェア

札幌ニトリ・ホールでのフェアは小ぢんまりとしていて、気軽に見て回れました。

ただ、展示されている物の値段は呆れるほど高額になってきていて、誰が買うんだろうと思います。
f0209434_13273430.jpg

やはり、ハイエンドと言えばレコードというのはまだ世界の流れです。
しかし、このエアフォース・ワンというターンテーブルは名前からしてとんでもない製品です。
f0209434_13283125.jpg

また、ハイエンドと言えば真空管というのも、これまた世界の流れです。
マッキントッシュも自社製品のアイデンティティーとも言える緑の照明で真空管を照らした製品を出していました。
f0209434_13284953.jpg

私が一番気になった製品ですが、スイスのマージング社の D/A Converter です。
プロの現場では DSD 技術のデファクト・スタンダードとなっているマージング社の Consumer 向け製品です。
f0209434_1329239.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-14 13:25 | 音楽

驚異的な復元技術

2009年だったかな〜、当時最新のデジタル技術でリマスターされた The Beatles のすべてのアルバムが USB メモリーに収められて発売されました。
その音源はサンプリング周波数こそ 44.1khzで CD と同じなのですが、解像度が 24 bitに上げられていて素晴らしい音質で、しかもすべてのアルバムが収録されているということで最高のものでした。
f0209434_12354821.jpg

ずっしりと重い金属のりんごに収められた USBメモリーは質感が高くコンセプトが素晴らしいですね。
それに、Flac形式で記録されていたりして、デジタル・オーディオのはしりでもありましたね。
f0209434_1236527.jpg


ところが今回、この製品を上回るものが登場してきました。

前のものとは違い、高画質に復元された映像作品なのですが、私が驚いたのは映像もさることながら Bru-Ray Disk にDTS Master で収録された音があまりにもリアルで瑞々しいことでした。
まさにハイファイ・ビートルズです。
できればマルチ・チャンネルの再生環境を整えて聴かれることをお勧めします。
60年代にタイムスリップして最新のデジタル・スタジオを持ち込んだような気がしますよ。
f0209434_12181964.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-10 12:17 | 音楽

新兵器

東京の自宅を売却したことで知り合いになった某スキーメーカの T 氏のおかげで素晴らしい道具を手に入れました。
本当に不思議なもので、私の目指す方向での人脈が増えていることに、運命的なものさえ感じます。
これで今シーズンのパウダー・スキー滑走の準備は万端です。
f0209434_11595870.jpg

軽量で登坂も考えた実績ある板に、踵がリリースできるビンディングの組み合わせで、今シーズンは本格的バックカントリーに突入です。
f0209434_120143.jpg

もちろん専用シールも買いましたよ。
シールとはアザラシの皮のことですが、方向性を持った起毛が登坂の助けになるものですが、最近のものはもちろん本物ではなく合成繊維でできてます。
f0209434_120275.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-09 11:58 | スキー・ゴルフ・ヨット

K氏宅でお見合いディナー

M 商事の M ちゃんに K 氏の友人を紹介すべく企画されたのですが、残念ながらその友人は仕事でこちらに来れませんでした。  でもディナーは決行。
f0209434_0535516.jpg

相変わらず K 氏の奥様は準備がスマートですね。   どれも美味しそう〜
f0209434_0543290.jpg

お見合いは本人たちで後日適当にしていただくこととし、話題の尽きない私たちとしてはおしゃべりに乾杯。
f0209434_0544844.jpg

[PR]

by adpilot | 2015-11-07 19:52

チーズ・セミナー

町内会の行事として、うちの店でチーズ・セミナーをやる事になりました。

開店前の時間を利用してのことなので、皆様をお迎えするため表で待機。
f0209434_010477.jpg

チーズという内容と、うちの店にも興味を持っていただいたせいか、たくさんの町内会の方々に来ていただき予想外の大盛況となました。
f0209434_011778.jpg

町内会会長さんも参加していただき、結構きちんとした町内会イベントとなり、ほっとしました。
f0209434_0112088.jpg

伏見3丁目新人の私たちをサポートしてくださった町内会役員の方々にも感謝。
[PR]

by adpilot | 2015-11-04 11:10